ジズゥ+R日記

愛猫ジズーとRの日常日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よっ、ジズーさん男前っ♪

DVC30117.jpg



耳をのぞくとすごい汚いっ!
綿棒で入り口あたりの汚れは取る事が出来るけど、
猫の耳は複雑構造だし、何せ嫌がるので奥までは
なかなか掃除ができない…。

そこで病院に行って、耳の洗浄液をもらってきました。


DVC30110.jpg


耳用洗浄液 ノルバサンオチック

猫の耳に水は厳禁なのに、たっぷりと洗浄液を奥まで
入れてくださいとの指導。
液を入れて根元を揉むと、必ずプルプル首を振りますからって
いうけど…。

ののちゃんところも洗浄液を使っていたのを思い出し
電話でアドバイスをもらいました。

いざやろうと思ったら、私もちょっとビビりながらなので
ジズーも感じ取ったのか、目が合うとステステと逃げていきます。
うーむ…。
何とか少しだけ入れてみたけど、耳を振るどころか
固まっちゃった!!

その後もテーブルの下にもぐったまま出てこないし…

DVC30112.jpg



出てきても匍匐前進で常に私と一定距離を保っているし…


DVC30111.jpg




旦那の帰りを待って二人掛かりでやってみましたが、
勢い良く耳を振ってくれませんでした(涙)。
このままじゃ液が入ったままか!?と心配になって
ティッシュを指に巻き付けて中を優しく撫でたら
すっかりおとなしくなり、ゴロゴロ言い出した!
何とかキレイになりつつあるけど、まだ汚れがチラホラ…。

今日はこれくらいにして、次回また頑張ってみます。


DVC30107.jpg



頑張ったんだからこっそりクリックお買い上げにゃ!
スポンサーサイト
ファンタスティック・フォー 銀河の危機


ダーク・エンジェルにはまって以来、ジェシカ・アルバに
すっかり魅了されております~。

10024053443.jpg



同じ女でどうしてこうも違うのでしょっ。

この映画のプロモーションで来日するとの事で、色んな
プレミア試写会に応募するも惨敗。
ところが、次作の映画の撮影の為に来日が中止になって
しまい、試写会が当たっても来日しないし、
交通費でそれこそプレミア価格の試写会になってしまうので
ま、よかったかな、と自分に言い聞かせ、本日映画館へ。


10031984726.jpg



ストーリーはね、アメコミがもとですから、わかりきった
展開なのですが、お目当てはスー(ジェシカ・アルバ)なので(笑)。
大きなスクリーンでジェシカ・アルバをみられるだけで満足♪
あまり期待していなかったけど、いきなり駿河湾とか出てくるし
映像も迫力があってなかなか面白かったです。
時々笑いもあったし。

ジェシカもとっても可愛かった~。

あ、でも前作を観ていないと話しがわかりづらいかな…。

そうそう、エイリアスでも思ったんだけど
日本の表現もう少しなんとかならないのかなぁ。
あんな日本いまどきないでしょ~って描写。
そこがアメリカっぽくていいっちゃぁいいんだけども。

あと、ドクタードゥームがダースベーダーみたいだった(笑)。



HEROをどうしようか迷い中。めがねは旦那の評価がビミョー。
ミス・ポターはピーターラビットを知らなくても大丈夫だろうか…。
オフサイド・ガールズを観たいけど日比谷かぁ…。
スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴも気になるんだけど、わざわざ
電車に乗って観るってのもなぁ…。
そうだ、そうだ、予告でヘアスプレーが面白そうだった。

ジムの帰り道、空を見上げるとキレイな月。
昨日は十五夜でした。

月をじーっと見ていると、不思議とウサギに見えてくるのは
なぜでしょう…。

ゆっくりお月見は出来ませんでしたが、お団子作ってみました。

みたらしを作って、だんご粉を茹でるだけ。
本当は、ちゃんとピラミッドのように並べたかったのに
丸が不揃いだった為積んでも雪崩状態(涙)。
丸めるのって意外と難しい…むむむ。


DVC30105.jpg



市販のだんご粉は上新粉とだんご粉の混合なのですが、
もっちり感がイマイチ…。茹でるよりも蒸した方がプリッと感が
出るのかしら。上新粉だけの方がいいのかな…。研究の余地あり。


DVC30104.jpg



汗ばむような暑さが続いたりと、なかなか秋らしい陽気にならないから
季節を感じることが出来る行事はやっぱり大事にしていきたいですね。

旦那がお昼前に取材に出てしまう時は、もちろんひとりでランチをするわけ
ですが、ひとりだと家にあるもので簡単に済ませてしまいます。

そこでヘビロテなのが、「お好み焼き」。
基本は「家にあるもので」、なので具はキャベツと冷凍しておいた豚肉のみ。
時にとろけるチーズを入れてみたり。


DVC30087.jpg



これが意外に美味しくて、毎日食べてもなぜか飽きない。
自分でも不思議…。

普段はマヨネーズが苦手なのに、お好み焼きとなるとついかけてしまう…。
これまた不思議…。

最近は、いかにフカフカに仕上げるか日々研究中(笑)。
卵を結構泡立て水と粉をあまり混ぜすぎずさっくり混ぜると
意外とフワフワするような…。
水はレシピよりも少し少なめ。洗ったキャベツの水分も考慮(メモ)。


<メモついで>
今日の「おもいッきりテレビ(こんな風に書くのね…)」で
きのこ特集。キノコの成分が脂肪の吸収を抑えてくれるらしい。
腸壁にバリアになる!?
しいたけやエノキはスライスして冷凍する。
冷凍したまま水から煮出すと栄養成分がたくさん出ていいらしい。
日産スタジアムでレッズ戦だったので、久々Jリーグ観戦。
旦那と待ち合わせをし、横浜を少しブラブラしてスタジアムへ。


DVC30086.jpg



スタジアムに入る瞬間、あの緑のピッチと急に聞こえるコールに
いつも鳥肌が立ちます。

さすがレッズ戦。2階席もゴール裏はほぼ満席。

DVC30085.jpg


水曜にアジアチャンピオンズリーグの試合があったばかりなので
レッズ疲れているだろうなぁ…&曰く付きの主審だったので大荒れの予想…。
鼻を膨らませるほどの期待を持たず、いざキックオフ。

ところが意外と試合は面白く、前半は0-0でしたが、後半永井のゴールで
レッズ勝ちました♪
試合も途中ダルダルなところはあったけど、要所要所でポンテが素晴らしい
プレーを魅せてくれたので後半はあっという間の45分。

勝ち試合は帰りの足取りも軽いですな♪

夜になれば涼しくなることを予想して長袖で行ったのに、日が落ちても
汗ダラダラ…。
試合中も興奮していたので始終汗をかきながらの観戦。
寒さ対策で長めの靴下&ストール持参したのに…。
この季節、本当着るものが困りまする。


DVC30082.jpg



そろそろレッズのタオルマフラー買おうかな(笑)。
だいぶ前になりますが、ジェルネイルの付け替えに。

秋らしくベージュ、ブラウン、紫、紺 あたりにしようと思っていたけど
やっぱり悩む…(苦笑)。
ネイリストさんと色々と世間話をしているうちに、「じゃぁ思い切って
この色にしてみませんか?」と言われる。
全く予想していなかった色を言われたのが衝撃的で思い切って言われるが
ままの色にしてみました。



DVC30041.jpg



で、ピンク。
秋なのにまだ暑くてよかった…。

グラデーションのぼかしを白のラメにするとかなり夏っぽく
ギャルっぽくなってしまうので、落ち着かせる為に同系色の
ラメを軽く乗せてみました。と。
アートも今回はなし。シンプルに。

始めはピンクー!?と思ってはいたけれど、意外に馴染んでいたし
気分的にもこっちにした方がよかった。

クイックネイルは手軽でいいけれど、やっぱりサロンでゆっくりと
色んな話しをしながら、私をよく見てくれて色々とアドバイスを
してくれる方が多少値段は高くてもいい。
お互い猫好きだし♪(笑)。

朝は晴れていたのに、チェックアウトの頃には曇り空。
まずは、城ヶ崎海岸の吊り橋へ。


DVC30049.jpg



実は高いところが苦手…むむむ。

大室山の噴火の際に流れ出た溶岩が断崖絶壁になったそうです。

DVC30043.jpg



ここ、柵が全くないのですごく危険なのですが、子供も大人も
みんな楽しそうに岩でくつろいでいたりするんですよね。
あと数歩で断崖絶壁だっていうのに…。

海はとてもキレイでエメラルドグリーンなところもあります。

DVC30044.jpg


あまり高さがわからないですね(苦笑)。




次は大室山へ。
ここもリフトで山頂までの高いところ…。

DVC30076.jpg



あいにくのお天気だったので、山頂に向かうとすごい霧。
数メートル先の視界も真っ白なほど。
快晴だとすごくキレイなのにな。残念。


リフトに乗ると始めに勝手に写真を撮ってくれます。
山頂から降りると、その写真が出来ていて販売している
のですが、数年前に来た時に、販売価格にびっくりしながらも
2人の表情があまりによかったので買いました。
今年もその写真と見比べる為に、買ってみました。
前の写真と見比べてみなきゃ。


お腹も空いてきたので、回転寿しに。
回転と言えども侮るなかれ。新鮮な海の幸満載で大満足!

伊豆と言ったらお決まり!

DVC30075.jpg


金目の握り。


DVC30073.jpg


一番感動した鯵の握り。

どれも本当に美味しかった♪


雨もポツポツ降り始めてしまったのですが、まだ戻るには
惜しかったので、一碧湖に行ってみることに。
湖畔でのんびりしたかったのですが、段々雨足が強く
なってきたので、カフェに入りました。

伊豆に多く生息されている やまもも
伊豆では やんも と呼びます。
せっかくなのでやんものジュースを。


DVC30071.jpg



やんもは子供の頃の懐かしい味。


DVC30072.jpg



カメラを向けたら一斉に逃げていくカモ達。

あーボートに乗りたかったなぁ…。


実は、お宿を決める時に、きらの里か、一碧湖ホテル
迷ったんですよね。


ここには香りの美術館も併設されていて、自分で調香することもできます。
アロマショップに立ち寄ってみると、最終の調香の最中。
みんな真剣にブレンドしていました。
うーん、やりたかったなぁ…。次回はちゃんと時間をチェック
しよう!

雨も強くなってきたので、そろそろ伊豆高原ともお別れ。

何か干物など買いたかったのですが、観光向けの
国道沿いのお店はどこもいい値段…。

そこで、スーパーに寄ってみることにしました。
残念ながらお目当ての金目の干物はなかったのですが、
お友達が金目の切り身を買いました。

帰りは行きとは別の道、ターンパイクやスカイラインを
利用して、沼津から東名で戻りました。

楽しい時間はあっという間。
旅と言えばあれもこれもとつい欲張ってしまうのですが、
今回はあまり色んなところへの観光はしませんでした。
たまにはのんびり心身ともに休める旅もいいですね。

帰るとジズーさん、案の定始めは怒っていましたが
旦那とひたすら謝ってスリスリすると、ずーっとゴロゴロ
甘えっぱなし。
ジズーさん、お留守番どうもありがとう。
ジズーが元気でいてくれるからこうして旅行に行けるんだね。
ありがとうねー。
次は2泊でも大丈夫かな?(笑)。

DVC30095.jpg


はにゃ!?

伊豆高原にお友達夫妻と旅行に行ってきました。
夫同士が同業なので、忙しい時期がピッタリ。
ちょうどこの時期数日空きそうだったので、
思い切って旅行に行く事になりました♪

今回ジズーさんは預けずに、家でお留守番長。

西湘バイパスが先日の台風で崩落している為、渋滞を
覚悟していましたが、道は全然混まず、昼過ぎに出発
して、夕方には宿に着きました。

今回のお宿は、八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里

ここはダッシュ村のようなところで、田畑があったり池が
あったりとなかなか面白い宿です。
チャボがいたり、ウサギも野放しです。

着くなり、冷たいお汁粉とお菓子のサービスがあり、
くつろぎ着を浴衣(柄も豊富)か作務衣か選べるように
なっています。

作務衣の方が断然脱ぎ着が楽そうなのですが、どうも
しっくりこなかったので、浴衣にしてみました。

こちらは鍵をひとり1つずつ渡してくれるので、
男女でお風呂に入った時に、お互いに鍵を持っているので
待ち合わせをすることなく、時間を気にせず自由気ままに
行き来が出来るのでとっても便利。

4人一部屋で予約をしていたのですが、宿の心遣いで
同じ料金で二部屋用意してくれました。
プランでは部屋のタイプは選択できないのですが、
一応希望のタイプをリクエストしておいたところ
希望の部屋に♪

部屋にはマッサージチェアがついています。

DVC30060.jpg



和室ともう一部屋はベッドが置いてあります。

DVC30061.jpg



まだオープンして1年ということでお部屋は
とってもきれい。


夕食まで時間があったので、まずは足湯へ。


DVC30053.jpg



蚊がすごかったので、足湯を早々に出てお風呂へ。

お風呂はたくさん種類があって盛りだくさん。

足湯も大浴場もタオルがおいていあるので、部屋から
持っていく必要がなく、手ぶらでお風呂に行くことが
出来ます。


こちらは循環ではなく、毎日夜中には全てのお湯を抜き、
朝には新しいお湯をはっているそうです。
お湯は少し熱めでサラリとしていました。
実家の方とはまた違ったお湯でした。
身体の芯まで温かくなり、お風呂からあがると休憩所に
うれしいサービスが!
なんとヤクルトが冷やして置いてあるのです。

翌朝はヤクルトが牛乳に。


DVC30058.jpg



夕食の時間になったので、お食事どころへ移動。

いつも旅行に行く時は、町の美味しいお店で食べたいので
あえて夕食抜きのプランにするのですが、今回は
宿から出ずにのんびりするのが目的の1つでもあったので
お宿の夕食を。
牛の溶岩焼きか海鮮しゃぶしゃぶか選択が出来、私たちは
海鮮しゃぶしゃぶを。

お刺身でも食べられるようなものばかりで、伊勢エビも
ついていました。


DVC30067.jpg



真ん中の葉っぱは金時草。野菜もたっぷり。

DVC30066.jpg



最後にうどんかお茶漬け、黒米か選ぶ事ができ、配膳の人が
おすすめしていた黒米にしてみました。


DVC30065.jpg



おこわのようなもっちりした食感で美味しかった。

たっぷり2時間かけて食べて飲んだところで、一旦部屋に
戻りのんびり。



そしてここのお宿のもう1つの目的…夜の10時から
足湯の隣に、夜鳴きラーメンの屋台が出るのです。

このラーメンをお目当てに夕食の時間を早めにする人が
結構いるようです。


DVC30062.jpg



ちょっと前まで満腹でもう何も入る隙がない!と思って
いたのに、麺の量も軽めだったので1杯ペロリ(笑)。

寝る前にもう一度のんびりお風呂に入りました。
星空がとってもキレイでした。

温泉効果か、翌朝起きるとすごい寝汗。
早速お風呂へ行き汗を流して、朝食へ。
事前に和食か洋食か選択ができ、和食は干物をあぶって
頂くことができます。
洋食も、卵料理は選ぶ事ができ、作りたてのフワトロを
持ってきてくれます。


DVC30056.jpg



旅行だと、朝でもたっぷり食べられるのはなぜでしょう…。

腹ごなしに散歩。

こんな感じの風景。


DVC30057.jpg



建物がそれぞれの部屋になっています。

DVC30051.jpg



うさぎに遭遇♪

DVC30052.jpg



帳場と呼ばれるフロントには、絵はがきの色付けが
出来るコーナーがあり、早速やってみました。


DVC30079.jpg



事前にチェックアウトをしていたので、部屋の鍵だけ
返して宿を後に。


ちょっとしたサービスが盛りだくさんで、1泊ではもの足りず。
2泊以上して宿でのんびり過ごすのがピッタリのお宿でした。
ここは絶対にリピートしたい大満足なお宿でした。
「うどん」でつい変換しちゃったら、こんな字が!
これで「うどん」!!いやいや初めて知りました。オホホ。


週末、旦那のサッカーの試合を観に行った帰りに
「湘喜(しょうき)」という、うどん屋さんに行ってみました。


子供の頃から「うどん」と言えば、給食のソフト麺のトラウマ(笑)や
もっさりしててなかなか飲み込めない…みたいな…どちらかと言えば、
「うどん」よりも「そば」だったんですけど、それは単に
おいしいうどんに出会った事がなかっただけでした。


近所のうどん屋さんで食べた時もモチモチ感に
衝撃を受けたのですが、ここは更に上を行く旨さでした♪

全席禁煙っていうのもポイントですな。
近所のうどん屋さんは分煙もしていないので、
カウンターの隣が喫煙者になった日にゃぁ、美味しさも半減(涙)。


DVC30035.jpg



梅とおかかのぶっかけ

「ぶっかけ」ってちょっと注文する時に恥じらいますな(笑)。
どうしてぶっかけなのかしら。
あ、つゆを麺にかけるから?ぶっかけ?
つけ麺の場合はなんて言うのかしら…。ま、いいか(笑)。

メニューには、具リストが出ていて、
ねぎもちゃんと表示されていてありがたい♪
これはもちろん元々ねぎなし!

すごく歯ごたえがあるし、のどごしもいいし、つゆの味も
私好みでした♪

近所においしいうどん屋さんが意外にたくさんあってうれしい限り。
あともう1軒、気になるうどん屋さんがあるんだよな…。ウヒヒ。

DVC30040.jpg



なんにゃ!お、おかか!?
先日、久々に鍼灸院に行ってメンテナンスしてきました。

ここ最近、ずっとパソコン作業があったり、久々の電車だったりで
肩や首の凝りがひどくなってしまって。

いつものようにO-リングテストをして色々と診てもらったところ
相変わらず胃腸の機能、頭痛や、自覚症状がないけど喉に
反応しました。全体的に免疫力も落ちているとも。

一番ひどかったのは婦人科系でした…。うーむ。
ここは毎度悩みどころではあるのですけどね。

いつもは仁丹のようなちっちゃい粒を色々なところに置き鍼として
貼っておくのですが、今回は鍼治療が一通り終わっても、最後の
Oリングチェックでいい結果が出ず、ちっちゃいピンのような鍼を
三陰交(さんいんこう)に刺しております。
時折痛い。

私は具合が悪くなると、すぐ薬を飲んじゃうタイプなのです。
頭痛も予兆ですぐ薬を飲んでしまいます。
酷くなる前にって考えなんですけど、胃腸にしても同じ。
少しでも早く楽になりたい、と思ってしまうのですね。

ちょっと胸焼けがするな程度で、何の気なしに
大田胃散を飲んだのですが、すぐに薬を飲む私は
自分で治そうという力が弱ってしまっているのではないか…と
ふと思ったのです。
自己治癒力というか。

なぜ思ったかというと、ヨガの先生が、瞑想中に
「自分の身体と向き合いましょう」って
言ったんですよね。

瞑想していると、自分の呼吸とか血液の流れ、左右の違いなんかも
わかってきたりします。

あ、私こんなに時間があるのに、自分の身体と向き合ってないなって
思ったんです。
身体が語りかけていることに心を傾けずにすぐ薬を飲んでおしまい。

足してばかりではなく、引いてみるのも今の私には大事な事
なのかもしれないな、って気づいてみました。

とは言え、なかなか変える事は難しく…まずは意識改革から
ってことで。

こんな本買ってみました。

DVC30038.jpg



ヨーガとアロマで調える 体質別気持ちいい暮らし方


タイトルのフォントと、このイラストに惹かれて
買ったんですけどね(苦笑)。

ヨガやアーユルヴェーダの事をネットで調べたりすると、
すごく宗教的な部分に偏っているサイトに出会ったりします。
ヨガやアーユルヴェーダの理念って精神論が多いので
仕方ないかもしれませんが、とはいえちょっとね…。

これは、改めて言われなくても、全てにおいての基本みたいな
事が書かれているんですけど、私みたいなタイプには、
目から鱗のようなことも書かれていたり、アーユルヴェーダにおいて、
自分がどのタイプか診断するところもあり、
楽しみながら読んでいます。

意識を少し変えてみるだけで、なんとなーく背筋がシャキッと
伸びたような感じです(笑)。


DVC30029.jpg



こういうところは単純なんだけどにゃぁ…。
DVC30020.jpg



同じものが2つ。


上戸彩のビミョーなCMを見て、どうしても食べたくなって
買ってきたアーモンドチョコ。
帰宅した旦那に、「食べる?」と差し出すと
偶然! 旦那もスタジオで全く同じものをもらって
きていました。

そんな通じ合っている!?わたしの旦那様の
今日は誕生日でございます。

嵐の誕生日。

現在狂ったように雨と風がすごいです。
こんな日に限って出かけて行ったけど、帰ってこられるかしら…。

嵐のような仕事。

かといって帰ってきても、ゆっくりと誕生を祝う
余裕はなさそうです(涙)。

早く仕事が落ち着くといいな~。

生活も不規則で、体調が何より心配で、私の方が
胃が痛くなったりして(苦笑)。

いつまでも元気でいてもらいたいものです。


DVC30023.jpg


もう、いい年だからにゃ…。


---追記--------------------------------------------------

旦那、無事に帰宅しました~♪

で、今夜の晩ご飯は…


DVC30028.jpg



トマトとズッキーニ、セロリのパスタ(手抜き~ 笑)と
ミラノ風カツレツ(小間切れしかなかったので寄せ集め 笑)


と、なぜか


DVC30027.jpg


枝豆(笑)。


ケーキですが、今年はガレットにしてみました。


DVC30026.jpg



セルクルがないので、タルト型で。


DVC30025.jpg



お決まりの(笑)デコレーション♪


DVC30024.jpg



中心に近いところはしっとり、端はサクサク。
お互いの好みにぴったりでした。
すごく簡単だったのに、とっても美味しかったです♪


旦那は連日徹夜で食事もまともにとれない日々を送っているというのに
私はお友達と横浜へ。
いや、旦那の分も栄養をとってあげようと思ってね(笑)。

まずは、ランチ。
そごうにある 京鼎樓(ジンディンロウ) へ。
なんでもここはあの鼎泰豐(ディンタイフォン)で修行した方が
開いたお店だそう。
鼎泰豐には行った事ないんですけどね(苦笑)。

席に案内されると、ポットのお茶と小皿にのった千切り生姜が出てきます。
これって有無を言わさず小龍包を頼めってこと!?
ま、もちろん食べますけどね、お店のメインですもの。

ランチは小龍包4個に数種類の麺類かチャーハンと杏仁豆腐がセットに
なっています。

私は辛さの確認をしてから担々麺を(あ、ネギ抜きね♪)
お友達は雲呑麺を。


DVC30017.jpg



小龍包とか皮系のお店なんだから雲呑もきっと美味しいに違いない!
ちょっと選択を誤ったか…。

ランチ時だから仕方のないことなんでしょうけど、小龍包と
麺がほぼ同時に出てきてしまって。
どっちもアツアツをほおばりたいじゃないですか~。

DVC30018.jpg



慌ててまずは小龍包をパクリ。

小龍包って食べるのがすごく難しいですよね。
破れないように酢醤油をつけてからそっとレンゲにのせて、
皮の端をちょっと噛んで中のスープをチゥーっと吸って。
残りをパクリ。

アツアツでしたけど、肉汁もた~っぷり入っていて美味しかった♪

DVC30019.jpg



ネギが抜かれている担々麺はなんとも寂しい感じですな(苦笑)。


バカみたいな辛さではなくて一安心。
辛さも胡麻でマイルドになるんですかね。
スープも濃厚なのでかなりこってりでした。


DVC30016.jpg



デザートの杏仁豆腐もとっても濃厚でした。


その後はそごうや丸井をブラブラお買い物。

この時期ってすごく着るものに困ります。
秋とはいえまだまだ暑いし。
せめて色を暖色系にするとかそのくらいしか思い浮かばないわ…。
どのお店もコートが置いてあったりとすっかり秋冬モードでした。

気づくとティータイムも終わりそうな時間だったので
お茶をしに。

同じくそごうにある シェ松尾 へ。

レストランだととてもじゃないけど入れない…。
ここはキャフェ&ヴァン・シェ松尾というわけで
カフェがメインなので、お値段もお手頃。
単品のケーキやドリンクはそれなりにいいお値段するんですけど
ケーキセットがあって¥1,050♪
ベビーカー連れのママさんたちもいたり、買い物の合間の
マダムもいたり。
とっても落ち着いた雰囲気のカフェ。


DVC30014.jpg


はちみつとレモンのムース

普段あまりムース系を選ばない私。彩りがよかったのでこちらに
してみたんですけど、はちみつなのでレモンの爽やかさよりもまろやか。
ドライフルーツやピスタチオがいいアクセント。


DVC30013.jpg


お友達は紅茶とオレンジのケーキ


お皿がすごくステキ!
シェ松尾オリジナルのお皿だそうで、ショーケースにケーキ
と共にお皿も販売していました。

紅茶がポットなのを確認して(笑)いつもはコーヒーですが
ダージリンにしてみました。

DVC30012.jpg



笑ったり、時に泣きそうになりながら、たくさん色んな話しをしました。
わかる、わかる、と言ってくれる、そっと背中をさすってくれる
お友達がいるって本当に幸せですね。

いつの間にかキャンドルがテーブルに置かれ、そろそろディナータイム
になるのでお店をあとに。

今度はアフタヌーンティを是非頂いてみたいところ。


2人とも旦那が同業なので、忙しい時も生活スタイルも
ほぼ同じ。あの職業ならではの妻の悩みも色々とあったり
一番のメインは健康話しでしたが(笑)、色々と発散してきました。

秋と言えば……食欲が一番最初に思い浮かぶRです。

今日は暑かったけど、夏のようなジリジリした暑さではなくなりましたね。


突然ですが、大きなぶどうは剥いてから食べますか?
口に入れてチュルッと出しますか?
私は、口に入れる方が多いかな…。
手がベトベトにならないし、剥いた皮に甘いのがついている
ので、皮も少し噛んだりしながら食べてます。


さてさて、この大きなぶどう

DVC30009.jpg



一粒が500円玉くらいありそうなぶどうなんですけど、
湘南産の新種のぶどうなんです。
「藤稔(ふじみのり)」

さすがにここまで大きいと剥かないと食べづらいですね。

茅ヶ崎には、農園もいくつかあってぶどうや梨の直売所があります。
果物狩りが出来る農園もあるみたいです。

藤稔、粒が大きいから味も大味かな~と思ったのですが、
みずみずしいし、とっても甘い!

スーパーで見ると高い!と思ってなかなか手がでないけど、
直売所に行ってしまうと、値段の事を忘れてしまうのは
なぜでしょう…。



涼しくなってきたので、お菓子作りも再開しました。

混ぜて焼くだけの簡単お菓子。


マドレーヌ

DVC30011.jpg



やや膨らみが足りず…残念。

実はこの焼き型の前に1回焼いているんですけど、型というか
これは型に敷く焼き紙だった(涙)
意地で焼き始めたら生地がデロデロ~。

でも、こっちも美味しかったので。


DVC30010.jpg



よくマドレーヌはシェル型というけど、これもある意味
ほたてっぽい(シェルっぽい)ってことで(苦笑)。

<今月のテレビ>

LOST 先月限界といいつつ観てるけど…限界。
ビクトリア 相変わらずつっこみどころ満載!
スーパー・ナチュラル ジェンセン~♪
NCISネイビー犯罪捜査班 マイケル~♪
ヤング・スーパーマン 1から始まるってことで。
GSG-9対テロ特殊部隊 相変わらず1押し!
クリミナル・マインド どうしてもグレッグに見えて…プププ。
ミディアム 相変わらずジョーはいい旦那。FOXで始まる。
The O.C とくに面白い!ってわけじゃないのについ観ちゃう。
ファストレーン 新番組またもや犯罪捜査もの。ビバヒルのバレリー!

他、House、CSI、America's next top model、再放送ものを
ちょこちょこ。

時計じかけのオレンジ/バーバー吉野/あの頃ペニー・レインと/
バック・トゥ・ザ・フューチャー3/ブラザーズ・グリム/
ホテル・ルワンダ/キル・ビル/幸せのポートレート/マッチポイント/
マイアミ・バイス/レディ・イン・ザ・ウォーター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。