ジズゥ+R日記

愛猫ジズーとRの日常日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月30日は入籍記念日です。
9周年!!
10年目に突入しました。

はぁ、長いようで短いようで長いような…。

運命の出会い!?はコチラ(しつこい? 笑)
  入籍記念日。(過去ブログ)


そして今日はジズーの誕生日でもあります。
本当のお誕生日はわからないので、今日一緒にお祝いです♪

昨日のムシムシにジズーさん参ったのか、3度ばかり
ゲロゲロっとしましたが、その後続かなかったので
ほっと一安心。

ジズーも8歳(推定)。
とてもおっちゃんとは思えない相変わらずの
甘えっぷりです。

先日旦那とも話したのですが、ジズーがいなかったら
色々と乗り越えられなかった事もあったよねー。なんて。
けんかをするとワニャワニャ怒っていなくなり、ほとぼりが冷めた頃
絶妙なタイミングで現れ、旦那と私の顔を見て「にゃー」と一声。
これにどれだけ私たちは救われたか…。

大切な家族です。かけがえのない存在です。


旦那は朝から徹夜明けで取材に出てしまいましたので
結局はいつもと変わらない日々なのですが、毎度の事ながら
こうして穏やかに過ごせる事が一番幸せなんだな。と
思います。が、年々こういう記念日やイベントが日常と化して
きていっているのもちとさみし。


記念日ケーキ焼きました。
相変わらずのデコレーションセンスの無さに泣けて来るのですが
ま、私らしいってことで♪


DVC20239.jpg



久々にスポンジ焼いてみました。
間は奮発して桃♪
うーむ、下の方が固かった…。この時期フワフワ系は気合いが必要です。
冷凍のブルーベリーとラズベリーもグズグズになっちゃったし。
デコレーション向きじゃないのかな。


DVC20246.jpg


ハモンセラーノの生ハム(女子会以来ハマってます)に夢中なジズーさん。
違いがわかるオトコッ。


DVC20236.jpg



おもちゃに反応したジズーさん。
若さをアピールか!


また1年元気で仲良く、「毎日楽しくごちそーさん」ってことで。

今後ともジズゥ+R家をどうぞよろしく!
スポンサーサイト
週末、旦那のフットサルのお友達で持ち寄りパーティしました。

度々「○○(私)も蹴ればいいのに。」ってお声をかけて頂くんですけども、
なんて言うんでしょう、旦那のストレス発散であるフットサルやその後の
交流会(笑)、私が参加すると旦那が発散出来なくなってしまうと思うのです。
暴走できないというか…(笑)。
もちろん、旦那のお友達は私のお友達みたいなのはあるんですけれどね。

あくまで私は ” ○ー○○(旦那)の奥さん ” と言う立場で
いようと思っていたのです。
あ、もちろん時々一緒に行って旦那を監視(!?)してますけども♪

ところが、私宛て(ここ重要!)にメールがきて、サッカー観戦
やパーティのお誘いを受けたのです♪
残念ながら、予定が合わなくてサッカー観戦には行けなかったんですけど
我が家で持ち寄りのパーティをする事になったのです♪

とは言え、我が家でのパーティなので、旦那ももちろん参加しましたし
送り迎えをしてもらったり、買い出ししてもらったり、色々と
盛り上げてくれたり(笑)かなりの協力を得ての今回のパーティだった
んですけれども。

はしゃぎすぎて、すっかり画像を撮り忘れていた事に、片付けをしている時
にようやく気づいた私!

お料理は、カボチャのクリームチーズサラダ、豆やおからのサラダ、
トマトのサラダ、エビチリ、ごぼうの中華風甘辛 鯖寿司などなど…。
私は、生春巻き、ローストビーフとピクルスを用意しました。
他にも、ハモンセラーノの生ハム(メモ:熟成8ヶ月)や、去年ウィーンの
空港で時間がなくて食べられなかったプレッツェル。
デザートはゼリーにブルーベリーチーズクリームのカナッペ。

私はデザートに、レモンシフォン、アールグレイシフォン、
カラメルアイスを作りました。

DVC20230.jpg



レモンのシフォン、メレンゲと別ボールの混ぜ方を間違えて
(備忘録:メレンゲ1/3を別ボールでしっかり混ぜる、残1/2を
別ボールに加えてさっくり混ぜる。別ボールをメレンゲ残1/2に入れて
さっくり混ぜる)
結局膨らまず、急遽アールグレイを作りました。
やっぱりレモンの方は固めでした…残念。

DVC20228.jpg



カラメルアイスはカラメル、メレンゲ、卵黄、生クリームと
混ぜて固めるだけ。
メレンゲにするので、途中で何度も空気を含ませる必要がなかった
のですが、そのかわり溶けやすかった。もう少ししっかりした
感じにしたいなら、やっぱりメレンゲにせず、何度かかき混ぜる方が
いいのかな…。


DVC20232.jpg



女子で飲んだとは思えない!?(笑)。


かつての私はキャンキャンを1度も欠かす事なく買って穴があくほど
読んでいたのに、ここ数年は、日経ヘルスやオレンジページ!
買ってもwithとかで。
なんとなく、今更そんなんしてどうする?みたいなところがあったので
どんどんファッション系の雑誌から遠のいていたし、家事のみなので
何においてもユルユルなんですよね。
ところが、みんなはバリバリ仕事をしているので、読んでいる雑誌も
姉キャン!
みんなネイルもきれいだし、メイクもキラキラだし
ハリがあって引き締まっている!

いくら専業主婦でも、もう少しハリをもたなきゃいかんな…と
思ったのであります。

それでも、基本はみんな「女子」。
よく飲み、よく食べ、よく喋り、よく笑いました~。

なんだかんだ思っても、旦那の友達としてではなく、私の友達として、
こうして色々話しが出来てとっても楽しかったです!!

lapisさん、ちゅまさんと大人の遠足 第3弾
鎌倉へ紫陽花を見に行ってきました。
今回は箱根も候補にあがっていたのですが、
まだ咲いていなかったので、前回と違うコースの鎌倉です。

まずはランチ。

北鎌倉にある「近為」へ。

DVC20205.jpg



ここで、お漬けもののコースを頂きました。

まず、お店の方が手水鉢の水を汲んでくれるので、
そこで手を清めてから2階へ。

我が家は旦那が大の漬けもの嫌い。私だけと言っても
なかなか消費するのが大変なので、結局食べる機会が
遠のいてしまっていました。
今回はお漬けもののフルコース!!楽しみ♪

DVC20208.jpg



一の善
奈良漬けの一口寿司、大根の柚こぼし、筍の漬けもの

お酒が全くダメなので、奈良漬けは苦手。でもこれは
すごく上品で、お酒お酒していなくて美味しかった。
柚こぼしはとっても美味しかったので1階の販売で
買って帰りました。


DVC20207.jpg



二の善
白味噌でといたお雑煮。

からしが利いていて甘めの白みそととってもよく合いました。

DVC20206.jpg


お漬けものの盛り合わせ

ご飯が進む~。1杯目はじゃこ山椒で、2杯目はごはんとお漬けもの。
3杯目はついてきたお番茶でお茶漬けにして…って3杯!!(笑)。
お漬けものでもこれだけの種類があるので、満腹(そりゃね…3…ゴニョゴニョ)
デザートには、有名なこ寿々のわらびもちでした♪

さて、カロリーを消費せねば!

まずは、鎌倉で紫陽花と言えば「明月院」

入り口には警備員が2人も常駐していました。
人気なんですね~。

DVC20203.jpg


紫陽花って低い位置にあるのかと思いきや、結構高い位置にまで
わさわさと咲き乱れていてビックリ。
どういう構造になっているのかしら…。
しかしお寺が見えないくらいの紫陽花、紫陽花、紫陽花!

DVC20209.jpg



両脇にたくさん咲いている小道がたくさんあって見所満載です。

明月院を出てここからが本番の遠足です。
鎌倉大仏までのハイキングコース。
前回の西鎌倉からのコースよりもかなりハードな山道でした。


DVC20220.jpg



汗もダラダラ。ハードなので息があがっちゃって会話が出来ず
黙々とひたすら歩く。

DVC20218.jpg



ここからも急な下りがあって足場を選んで歩くほどのハードな山道。


ようやく大仏に会えました~。

DVC20215.jpg



ゴーン。

20円で大仏の中に入る事ができます。
ん~ 20円って感じ(苦笑)。


次は、これまた紫陽花で有名な「長谷寺」へ。

着いたのが夕方だったので、待つほどの混雑ではなかったのですが
混雑する時は入場制限があり、80分待ちまであるようです。
看板が出ていました。ナイスタイミング♪

ここも傾斜にワサーと咲き乱れていて、明月院にはなかった(と思う…)
ピンクの紫陽花も咲いていました。

DVC20214.jpg



結構急な階段をかなり登ると由比ケ浜が見えます。

DVC20226.jpg



みんなカメラで撮っているので、小道が渋滞に。

DVC20227.jpg



紫陽花には色んな種類があるんですね~。

DVC20211.jpg



「墨田の花火」
粋な名前です。花火って感じ!
我が家の紫陽花、なかなか咲かないな~なんて思っていましたが
こんな感じの額紫陽花というのが判明。

DVC20212.jpg


「ウズアジサイ」
花びらがクルンと丸まっています。可愛い。

拝観料を払うと入り口でうちわをくれるのですが、そこに色んな種類の
紫陽花の写真と名前がかいてあるんです。
見ながら歩けるし、すごくいいアイデアですね~。


DVC20223.jpg



無防備なくせにちょっと触っただけでシャッと爪で引っ掻かれました。
みんなにちょっかい出されて落ち着けないのね~。

長谷駅から鎌倉駅まで江の電で移動して、tea time。
vivemont dimancheへ。

レモンのゴーフル(ここではワッフルをゴーフルと呼んでます)

DVC20221.jpg


レモンのクリームが疲れたからだに沁みる~。


今日も午前中から夜までみっちりと歩きました~。
ちょっとゴタゴタがあったので、色々と話しを聞いてもらったり
たくさんお日様浴びて、汗かいてスッキリ♪

DVC20196.jpg


家に帰ると、ジズーさんも暑さでややバテ気味。

あ、そうそうタイトルの「あなたは美しいが冷淡だ」は
紫陽花の花言葉のひとつです。
ブルーだし、雨に似合うしクールなイメージなんでしょうか。

梅雨入りしたって言うのに、真夏のような暑さ。
洗濯物をベランダに干している時におでこがジリジリ。
自転車の信号待ちで腕がジリジリ。

毎週恒例!?(笑)ジャスコまでtotoを買いに行き
暑いから、「はなまるうどん」でツルリとランチと
思ったら、今日は土曜…。
家族連れが凄すぎて、とてもじゃないけど入れない。
子供のパワフルな騒ぎ声で暑さ倍増。
子供は元気だなぁ…。

という訳で家に帰って、キンキンに冷やしたそうめんでツルリ。

DVC20192.jpg



麺つゆをちょっと濃いめにして半分だけつけて食べるのが好き♪


昨日は、旦那に束の間の休息ができたので、いつものパン屋さんに
買いに行くついでに海沿いをサイクリング。
気がつけば江の島。え!江の島!?

DVC20187.jpg


拾った紐で猫と遊んで戻りました。
行きはよいよい、帰りは…。

という事で、甘いもの補給~♪
お気に入りのローザンヌでティータイム。


DVC20185.jpg


ローザンヌ。(チョコムース&カシスソース)


DVC20184.jpg



マンゴーエクレア


隊長ごめんなさい…。また頑張ります。


まさか江の島まで遠出するとは思っていなかったので
日焼け対策をろくにしていませんでした。
寝る前に何だか唇がヒリヒリ…。唇って意外と盲点ですわね。
今日もジャスコに行く自転車往復10分でもかなりジリジリ
だったし。

という事で、これ買ってみました。


DVC20183.jpg



”美肌一族は永遠に不滅です”


ジズーさんもこの暑さで緩んでます~。


DVC20190.jpg



旦那の書いた記事が出ている雑誌を枕に…。
ひんやり気持ちいいのかしらね。ウフフ。


続きを読む
近所のスーパーは火曜になると空いている。
なんでか…。
火曜は「ジャスコの火曜市の日」
我が家の周辺にはスーパーが3つもあるのです。
賢い主婦はスーパーを使い分けているんですねぇ。


そして今日は火曜日。
早速ジャスコへ行ってみました。
色々と安くなっていて、人もすごかった。

そして、こんなものが日用雑貨のレジの前に!

魔法のスティック スクラッチ

4582174741133.jpg





前から通販番組で気になっていたこの棒!
この筒でガサガサかかとをこすると、みるみる
角質がとれて赤ちゃんのようなプリプリに!!

これからのサンダルシーズン、すごく欲しくなったのですが
お値段結構するんですよねぇ。
¥2,940

scratch-1.jpg



たったこんな筒と筒にたまった角質を押し出す棒で
この値段はちょっとなぁ…なんて。

でも、軽石なんかで地道にやるには遅すぎるような…。

是非、火曜市のお得リストに加えていただきたいっ!

DVC20180.jpg


DVC20182.jpg



いつでもプニプニ。柔肌にゃ。


DVC20175.jpg



1日経った方が断然美味しいんでしょうけども、キッチンに漂う
あま~いチョコの香りに負けて、ちょいと一切れ♪

DVC20172.jpg



もっと重めの出来を期待したのに、意外とふっくらしてしまいました…。
でも、砂糖がぐっと控えめで美味しい!

色んなレシピを検索すると、同じ型でも粉やチョコの分量はどれもバラバラ。
特に膨らみがポイントのお菓子じゃないし、好みで調節しても問題なさそう。
ってことで、今回はチョコ:120g、小麦粉:60g、純ココア:大3、
BP:小1/2 にしてみました。バターもちょっと少なめの60g
(他、卵3個、グラニュー糖50g、好みでブランデー大1~2)
下の方がずっしりチョコがいい場合は、チョコをもう少し増やして粉を減らして
作った方がいいかもしれません。

バターとチョコをある程度小さく切ってレンジ500Wで1分。
混ぜてバターとチョコ(A)を溶かす。
卵を卵黄と卵白に分けてグラニュー糖を半分ずつ入れ卵黄の方に(A)を
入れて混ぜる。
メレンゲを作って半分を卵黄のボールの中へ、粉類をまとめてふるって入れる。
残り半分のメレンゲのボールに卵黄のボールを移す。
メレンゲが潰れないように、かつ、白い部分がなくなるように混ぜる。
170度40分(18cm型)焼き時間も180度30分、170度50分と
これまたさまざま。


明日になって落ち着いたら、もう少ししっとりするかしらん。
明日の変化も楽しみ♪

疲れた体には、甘いものが一番!


*****************************
6月になったので、新ドラマや映画など備忘録。

LOST3(AXN)
The OC(Super! drama TV)
引き続き
ALIAS4(AXN)
ミディアム2(WOWOW)
クローザー(LaLa)
Super natural(日本テレビ)

週末、またまた何の気なしにつけたBSで
「海はみていた」が始まりました。
本当は、WOWOWの「ミュンヘン」を観るつもり
だったのに、ついつい引き込まれてBSを観てしまいました。
黒澤明脚本、山本周五郎原作、熊井啓監督
日本の時代劇っていいですね~。
深川の遊女の話しなんですけど、お客についつい感情移入
して惚れてしまう遠野凪子演じるお新と、見守る
清水美砂演じる菊乃姉さんや周りの遊女達。
遊女って言うからお色気ムンムンかと思ったら、普通の
恋愛物語でした。
人情とか、菊乃姉さんの心意気とか観ていて気持ちが
よかったです。
”海はみていた”…そういうことなのね。って感じです。

最近たまにつけたチャンネルが当たりです。

今から、「天国の口、終わりの楽園」を観ようと思っています。
ガエル・ガルシア・ベルナル いい感じ♪ ウフフ。



レディースデイが雨だったので行く気にならず
今日ファーストデイに映画を観てきました。

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

本当は、バベルかスパイダーマン3にしようと思ったんですけど
重かったり、アクション&大音響はちょっと体が受け付けなかったので
今日は緩そうな東京タワーにしてみました。
スクリーンのオダギリジョーを観てみたいと言うのもあったし。

泣きすぎて頭痛が…(苦笑)。

本も読んでいないし、ドラマも観ていないので
ちょっと話しの伏線がわからない所もありましたが、
純粋によかったです。

淡々と普通の親子の話しが進んでいくんですけど
その中にも色々と胸に沁みる感動がありました。
大げさな演出で号泣、と言う感じではなく
何気ない話しの中で、自然と涙がこぼれてしまった
って感じでした。

冒頭のオダギリジョーの声!!何ともいい!!
演技もすごく自然体でよかったです。
演技って言うか、オダギリジョーがそのままボクでした。

樹木希林のオカンは文句なし!


ボクは送ってもらった帰省用の新幹線代も遊びに
使ってしまうほどのどーしよーもない息子なのに
オカンは信じ続けているんですよね。
ボクはどうしようもない生き方をしているのに
オカンは一生懸命生きて当たり前のように、
子供を信じ支えてあげる。
ボクがだいぶ大人になって、ようやくオカンの
存在の大きさに気づきます。
オカンがボクにベッドを買ってあげた時に、
ボクがオカンにお礼の気持ちを込めて「貯金もうないでしょ?」
と聞くと「これにつぎ込んじゃったからねぇ」と
額に入ったボクの卒業証書をおもむろに取り出した
ハンカチでうれしそうに磨く。
なんでしょうね、親っていうのは…。

私には子供がいないので、母親の気持ちはわかりませんが
母親になってみたいなぁ…なんて少しばかり思って
みたりもして。むむむ。

私の両親は、オカンやオトンとは全然違うタイプですが
色々と思い起こせば、やっぱり両親の愛を
いつでも受けていたように思います。
18で離れた娘を、両親はどう思っていたのかなぁ。
今じゃ、なんやかんやとうるさい事を言ってくるので
少々うんざりもしているのですが、
それでもやっぱり電話の声で、送られてくる野菜や手紙で
親の溢れる愛情をたくさん受けているんだなぁと
しみじみと思います。

私は、子供として親に何ができるだろうか…。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。