ジズゥ+R日記

愛猫ジズーとRの日常日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週からお友達とランチをしたり、結婚お祝い会に行ったり
少しずつ動き出しました。

ポカポカお天気の今日もお友達とラゾーナ川崎へ行きました。
高校の時のお友達2人が今年に入って出産したので
そのお祝いを買いに。
Yちゃんはママさんなので、どんなものがいいかの
ツボを心得ていて助かりました。
しかし子供服は可愛いのが多いわ~。

平日だから空いているかと思ったら、春休み。
結構人が多くて、ランチをしようと思ってフードコートに
行くと席待ちをする人が出るくらい大賑わい。

そのままスイーツを買って屋上にある芝生のところに行き
色々と話しをして、お買い物をしてきました。

以前、煮込みの中にうさぎっぽい形をしたペッパーミルをドボンと
落としてしまい、使い物にならなくなってしまいました。
だましだまし味塩こしょうを使っていたのですが、今日ようやく
買う事が出来ました。

いつも見ているブロガーさんのところに出ていたプジョーの
ペッパーミル。
あの、車のプジョーです。もともとは歯車や骨組の製造を
していたんですって。
車のプジョーはライオンが後ろ足で立ってますけど、こちらは
羽が生えている?ライオンです。

DVC20028.jpg



¥2,940もしたので(!)一生もの(笑)くらい大事に使って
いきます!宣言!


そして…ダロワイヨのマカロン

DVC20029.jpg





そしてそして…MOCHICREAMのモチクリーム(そのまんま 笑)

DVC20030.jpg


スイートプラム/クリームマンゴー/宇治金時/クリームバナナ

家で食べた時は完全に解凍されてましたけど、半解凍くらいが
おいしいかな。
フルーツ系は酸味もほどよくあってすごくウマウマでした♪

久々のお出かけとっても楽しかった!
また自信につなげていこう!



スポンサーサイト
近所のスーパーでは、イチゴが1パック¥298
あまおうでも¥350と格安です。
毎日のように食べています♪
ほとんどはヘタを取ってそのまま戴きます。

DVC20025.jpg




子供の頃にイチゴを食べると言ったら、コンデンスミルクでも
なく、イチゴを潰してお砂糖とミルクを入れて食べていました。


DVC20015.jpg



イチゴを潰すのは、ちゃんとイチゴの形をした先割れ
イチゴスプーンで。

そのまま食べるのに飽きて来たので、久々子供の頃の
食べ方で食べてみました。普通のスプーンでしたけども。

私が小さい頃から両親は共働きで、兄とも年が離れているので
家族揃ってどこかへおでかけって滅多になかったのですが、
イチゴ狩りにはよく行っていた記憶があります。

懐かしい!

…ゴロゴロ…ゴロゴロ。んん!?

DVC20014.jpg



牛乳の賞味期限が過ぎてるのにゃぁ…。


春分の日の21日
三ツ沢にヤマザキナビスコカップ 
横浜Fマリノス VS 大宮アルディージャ
の試合を観て来ました。

生観戦はドイツ以来!
やっぱり階段を登って入る時のあの芝生の緑と
サポーターの声って、何とも言えず
ワクワクドキドキわき上がるものがありますな。


DVC20019.jpg



三ツ沢はフィールドと近いので、選手の顔も声も
結構聞こえていい感じです。


今シーズンはたくさん生観戦できるといいなぁ。

昨日レイトショーで観てきました。

バッテリー

旦那は原作を読んでいて、公開初日に観たいって言うなんて
相当なんだろうなーと思い、本当はドリーム・ガールズが観たいけど
ぐぐっと我慢して観て来ました。

黒柳徹子並(どうしてここで監督はホームランのサインを出さないのかしら…など)
に野球の事を知らない私。
観終わってようやくわかった「バッテリー」の意味。
私、電池の事かと思ってました(苦笑)。
ピッチャーとキャッチャーのコンビの事を「バッテリー」って
言うんですね…。ハハハ。

そんな私でも充分楽しめた作品でした。
っていうかすごくよかったです!
エンドロールが流れている時にジワジワと涙が出て来ました。

ちょっとクセのある主人公のピッチャーと、田舎の人懐っこい
キャッチャーとの絆を描いた青春ストーリー。
脇役で出て来る人たちもとっても味があるのに、出過ぎてない感じ。

男の青春って感じで、女の私にはちょっと理解出来ない部分も
あったのですが、くさい青春って言うのはなく、ごくごく自然な
話しなのにグッとくるものがありました。
自然豊かな田舎の風景とマッチしていたって言うのもあるのかな。
映像もとてもキレイでした。

すーっと心に沁みる映画でした。



紅玉が安売りしていたので、お気に入りのカフェで
よく食べる「焼きリンゴ」を家で再現してみました。

芯をくり抜いて(貫通させない)その中にバターと
カラメルを流し込み、皮に筋を入れてオーブントースター
で20分。
途中焦げてきたのでアルミホイルをかぶせました。

DVC20001.jpg



アツアツにバニラアイスを添えて♪

紅玉の酸味と、カラメルの苦み、バニラアイスの甘みが最高!!

昨日は、ちゅまさんとののちゃんが茅ヶ崎に
遊びに来てくれました。

ここ最近、体調を崩しているので、なかなか出掛ける
気分にならず、グズグズしていたら茅ヶ崎まで
来てくれました。


茅ヶ崎とは言え、どこかに出掛けてランチなんて
本当に久しぶりでした。
お刺身定食のランチを食べて、茅ヶ崎にある猫カフェに
行きました。

ここには、長毛猫ちゃんぞろい!
猫アレルギー持ちとしては、かなりドキドキでしたが
換気もしっかりしてあったのでアレルギー症状は
出ませんでした。ホッ。

DVC20012.jpg


メインクーンのチビちゃん。
ゴロンと悩殺!!


DVC20010.jpg


アメリカンカール。
よくジズーの耳をクニュッとやってアメリカンカール!とか
ドラえもん!と、いたずらしていますが(笑)これは本家本物!
クルンとカールした耳は硬くて、前に戻してみようかな~なんて
イタズラ心が働きクニュッとやってみましたが、硬くて
前にはいきませんでした(笑)。


DVC20008.jpg


ラグドールのチビちゃん。


DVC20007.jpg


ののちゃんの鞄の上にドカッと陣取って
寝ていたメインクーン。

食後だったのか?
みんな揃ってウ○コタイムだったようで、部屋はかなり
キョーレツな臭いでした。
食べ物持ち込みOKで、ちゅまさんが用意してきて
くれたのですが、さすがに食べられませんでした…。


30分¥500、延長10分¥100とリーズナブル♪
でも、ひとりではちょっと行きにくいかなぁ…。

家に移動してジズーに会ってもらいました。

長毛の大猫さん達に会った後の視覚効果か?(笑)
ジズーさんあまりデカさが感じられなかった…かも!?(笑)。

色々と話しを聞いてもらったり、ためになる話しもたくさん
してあっという間に夜になってしまいました。

色々と気を使って茅ヶ崎まで来てくれて本当にうれしかった。
どんな薬よりも、こうして友達と会うのが一番の薬です。
また勇気を出して電車に乗れるようにならなくっちゃ!


最後に、ジズーさん。

私の引きこもりのせいで、更に甘えっ子に拍車がかかり
昼も夜もずーっとくっついています♪

目を覚ますと、ジズーさんがしっかり私の枕を占領
しています。

DVC20013.jpg


可愛いから許す!
最終日。
夕方にはジズーのお迎えがあるので、午後一の便で戻ります。
遠出はできないので、チェックアウトをして、
荷物を旅館に預かってもらい旅館周辺をぶらぶらとお散歩。

DSC03398_1.jpg


部屋もとても広くて(あまり広く見えない…プロが撮ると
すごく広く見えるのに…)畳に布団もなかなかよかったです♪



この旅館の周辺には、龍馬生誕の地や、幼い頃に遊んでいた鏡川
剣道を習っていた日根野道場、友達の近藤長次郎の家など
龍馬ゆかりの地がたくさんあります。


DSC03416_1.jpg


龍馬生誕の地



坂本家本家の才谷屋跡地は、喫茶店「さいたにや」になって
いました。

DSC03405_1.jpg


面白い看板



日根野道場跡の近くにいた猫ちゃん。

DSC03409_1.jpg


目やにや鼻水がすごかったけど、お日様を浴びて
気持ち良さそうでした。


帰りにどうしても文旦を買って帰ろうと思っていた
のですが、どこも結構いい値段。
裏通りを歩いていたら八百屋さんがあり、地元価格で
文旦が売っていたので数個とトマトを買いました。


時間が来たので、空港へ。
搭乗まで少し時間があったので、最後の腹ごなし。

鰹のたたきと天ぷら(さつま揚げ)を食べて
高知にお別れです。

DVC10383.jpg



揚げたてふっくらのさつま揚げ!
ウマウマでした。


帰宅して、疲れが出たのか、腹痛と熱にやられてしまった
のですが、旦那と久々ゆっくりと出来たし、とっても
楽しい旅になりました。

こうして歴史を辿る旅もなかなかいいものです。

空港で最後まで迷って搭乗ギリギリに買い込んだ
土佐ジロール

DVC10400.jpg



DVC10398.jpg


生地がすごくしっかりして卵の味が濃くて
美味しかったです。



ジズーさんも帰宅。
例の如く、始めはご立腹でしたが
暫くしたら落ち着いたのかぐっすりと
寝ていました。

DVC10397.jpg


ジズーさんありがとうね~。


快晴。
朝風呂に入り、ビュッフェ形式の朝食を食べ、
今日は、レンタカーして四万十川まで足をのばす事にしました。

高知市内は、バスの他に路面電車が通っています。 


DSC03361_1.jpg




トラムのある風景ってとってもいいです。
トラムに乗って駅前のレンタカー屋さんへ。

まずは桂浜。
高知駅前のから約30分。意外と遠い…。


DSC03364_1.jpg



桂浜と隣りにある高知県立坂本龍馬記念館は今回の旅行で
一番行きたかったところです。

龍馬像

DSC03363_1.jpg



威風堂々 海を見ています。
こうやって海を見ながら日本を考えていたんですかねぇ。
でっかい男です。

記念館には、龍馬が乙女姉さんに宛てた手紙や、
近江屋で、龍馬と中岡慎太郎が暗殺された時の、飛び散った血が付いた
掛け軸や屏風の複製や、龍馬が持っていた銃の複製やら、もう
ワクワクするものばかり!

なぜ、ワクワクか…と言うと、旦那の持っている武田鉄矢 原作の
「お~い!竜馬」と言う漫画を何度か読んで、龍馬がすごく好きに
なったんですよね…。

だから、漫画に出て来るものがこうして記念館にあると
「あー!あの時のあれだ!!」とかワクワクしちゃったんですね~。

四万十川までは高知市内から3時間くらいかかるので移動。

まずは市内から一番近く川が見られる所を目指しました。


DSC03378_1.jpg




岩井沈下橋

沈下橋とは、川の増水時に水中に沈むように設計された
欄干のない橋の事だそうです。

ここから更に1時間近く車で走るともっとたくさん見所のある
場所にたどり着くのですが、前日の雨で川がすごく濁っていて
がっかりだったのと、レンタカーの返却時間までに市内に戻らなければ
ならなかったので、市内に戻る事にしました。

DSC03377_1.jpg




無事市内に戻ってレンタカーを返却しましたが、まだ夕食の時間には
早い…。もう市内は歩き尽くしたので、さてさてどうしようと
見えてきたのが、ボーリングのピン。
運動してお腹を空かせますかって事で久々ボーリング。


DSC03389_1.jpg



結果は…このフォームを見ていただければ一目瞭然!?


2人で2ゲームってペースも早いし、腕も痛くてヘロヘロ…。
いい感じにお腹も空いてきたので、お店探し。
今日はどうしてもお寿司が食べたかったので、繁華街に
あるお寿司屋さんへ。

お店には私たち2人とサラリーマン風のおっちゃんが1人。
カウンターに座りましたが、お店の人はこちらの様子を
伺っているし、こっちも早く何か頼まなきゃって変な空気が
流れることしばし…。

だんだん慣れて来たところで、旅行に来た事など色々と
話すようになってすっかりなじんでいきました。

さて、ここで問題です。
大将に勧められたこの焼き魚。
何のお魚でしょうか?


DSC03391_1.jpg



関東のスーパーでももちろんよく見かけます。


お腹いっぱい大満足で旅館に戻りました。
旦那はやや千鳥足。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。