ジズゥ+R日記

愛猫ジズーとRの日常日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジズーさん、久々病院です。

左目の上の毛が薄いところに傷があって、更にハゲて、
ちょっと血も滲んでいました。


DVC10233.jpg



それだけだったら大した事ないと放っておくのですが、
左腕のところにイボのようなニキビのようなデキモノがあって
なかなか治らず、ちょっとグズグズしているんですよね。
そこから移っていたら嫌だったので、念のため診てもらいました。

まずは、体重。
じゃじゃーん  5.95kg  でした。
あら、ちと太ってしまいました…。

で、診断ですが、目の上と腕との関連性は、両方の細胞を取って
調べてみないとはっきりとわからないとのことでした。
今はそこまでする必要はないでしょうと。
目の上よりも、腕のデキモノの方を気をつけた方がいいみたいです。
猫の皮膚病って侮れないんですって。
今回は、飲み薬も塗り薬もなく、消毒液をつけて様子見に
なりました。

でも、目の上を消毒すると染みるのか、すぐ掻いちゃうんです…。
余計酷くなりそうです。
困ったなぁ。

毛に埋もれているので、腕のデキモノを探そうとすると
今日の診断のトラウマなのか、すごく嫌がるんです~。
噛まれまくってます…(涙)。

警戒しているジズーさん。


DVC10232.jpg



しかし、病院まで家から徒歩5分くらいなのですが、
6kgのキャリーバッグを抱えて歩くのは大変でした…。
汗ダラダラ…。

DVC10183.jpg



早くよくなるといいね、ジズーさん。


<今日の晩ご飯>
ブリの塩焼き/ゴーヤ炒め/れんこんのきんぴら/はんぺんバター焼き/ごはん
スポンサーサイト
エアコンのリモコンを操作しても、本体がうんともすんとも言わない…。
リモコンの電池切れかしら、と思って本体に近づけてリモコンをピピッと
押すと…。

ん…んん…んんんっ!!!

エアコンにカビがびーっしり!!
ひょぇぇ。
確かにエアコンをつけるとちょっと臭ってたし、アレルギー症状も
ちらほら…。

慌ててドラッグストアに行き、スプレータイプのエアコンの洗浄液を
買ってやってみたのですが、全然カビが取れない!!
気分が悪くなってエアコンをつけずにガマンしても、暑さで
余計に気分が悪くなって…。
これはプロに頼むしかない!とネットで色々探して予約をしました。

で、1週間待って本日朝からお掃除に来てもらいました。

DVC10226_1.jpg



カバーを外した状態。カバーはお風呂場で洗ってました。
本体は…真っ黒…ウゲゲ。

ビニールのカバーを装着してエアー洗浄を細かくすること1時間

DVC10228.jpg


ホースに黒い液体が流れてゆく~。カビよ さらばじゃ!

DVC10226.jpg



約2時間で無事クリーニング終了!

今日は暑かったので、掃除の人も待っている私も汗ダラダラ…。

で、これがエアコンについていたカビや汚れ…。

DVC10227.jpg


卒倒しそうでした…。
今まで、お風呂上がりに、ふぅー暑い暑いなんて真っ裸でエアコンの前に
仁王立ちして風を浴びていた、その風は、カビ風味! ウェェー。


いつも ”28℃のドライ 微風” にしているんですけど、いつもよりも
風がよく出ています。
電気代も変わるそうです~。

エアコン嫌いなジズーさんも、いつもは行かない一番いい風が
当たるところでぐっすり寝ていました!

DVC10231.jpg



鼻がきくジズーは、カビ風がわかっていたんですかね~。

DVC10230.jpg


うにゃにゃ。
心なしか鼻の穴が膨らんでいるような…。
あ、ブチか(笑)。

そうそう、エアコンの洗浄液って湿気が増えるから余計にカビが
発生しやすいんですって。
だからやるならこまめにやらないと意味ないみたいです。
エアコンを消す時に何時間か送風にして中を乾燥させると、カビが
発生しないみたいです。
でも、半日くらい送風にしないと完璧な乾燥は出来ないんですって~。

ちなみに、エアコンクリーニング お値段は¥12,600でした。
ちょっと高い気もしますが、半年に1度くらいならまぁいいかな…と。
あれ?半年じゃ遅いかしら??


<今日の晩ご飯>
シュウマイ/ししとう(素焼きポン酢)/れんこんのきんぴら/ごはん/みそ汁
テーマ:日記 - ジャンル:日記
今度はホントのお菓子のはなし。

いきなりですが、シュークリームはサクサク派?フニフニ派?
私は断然フニフニ派♪

旦那の両親が定期的に美味しい卵をたくさんくれます。
黄身がオレンジでこんもりした卵。
お天気もグズグズしていたので、久々お菓子作り。
シュークリームを作りました。

カスタードを作っておいて、シュー生地を作り、ホイップした
生クリームとカスタードを混ぜてシュー生地につめて完成!
結構手間がかかりました。

DVC10217.jpg


シュー生地も卵の量や温度で膨らまなかったりと難しいようですが
適当にやった割にはちゃんと膨らんでくれました。

本当のバニラビーンズで作ったらもっと美味しかっただろうなぁ。

出来たてのシュークリームはまだ生地がサクサクしていたんですけど
冷蔵庫で寝かせたら、夜にはフニフニに変わっていました。
旦那はサクサクが好みなので、残念がっていました。
生地の上にラングドシャの生地を乗せて作る、永遠のサクサクも
ありますが、フニフニ派の私としてはあまり…。

ジズーさんもカスタードの甘い香りにつられて、そばでずーっと
鼻をクンクンさせていました。
もらえないとわかるとふてくされちゃいました。

DVC10222.jpg


ふて寝~。


レシピ

続きを読む
テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ
なんと、私のiBookもバッテリー交換の対象でした。
https://support07.apple.com/index.html?lang=ja

ももの上に乗せてネットしていると、ホカホカな時と
アツアツの時とあって、ももの上に乗せられないくらい
チンチンな時もあったんですよね。
でも、電源を入れている時間の差かもしれないし、
そんなもんかな~なんて思っていたら…。
発火しているのもあるようなので、早く見つかってよかった。

で、交換の手続きをしたんですけど、代替品のバッテリーが
届くのが4~6週間かかりますって…。

こんな熱くて他の部品に影響が出ないか心配…。

今もだんだん熱くなってきました~。
こまめに電源を落としながらネットしてまする。
むむむ。


DVC10186.jpg


これでボクと遊ぶ時間が増えるのにゃ。

<晩ご飯>
骨付きポークソテー ローズマリー/ほうれん草のソテー/ポテト/ブルスケッタ
不安定な天気が続く中、昨日の晴れ間を利用して
またもや自転車で「平塚総合公園」に行ってきました。
日焼け対策で長袖を着ていったので、日差しの強さは
たいしたことありませんでしたが、湿度が高くてジメジメと
汗をたくさんかきました…。

ここの目的は「ふれあい広場」!

DVC10206_1.jpg



久々にモルモットを抱っこして、なでなで。
虹の橋を渡ったモルモットの「しし丸」を思い出して
ウルウルしているところへ、子供達が大騒ぎ!
時にはやんちゃな子が、うさぎの耳をひっぱったり、モルモの
お腹をムギューと掴んだりとヒヤヒヤ場面もありましたが、
みんな楽しそうにモルモやうさぎを抱っこしていました。

数年前に行った時には、ちっちゃい豚ちゃんがいたのですが
今日はすごく成長して大きくなっていました。
ちょうどテレビで未来少年 コナンを観ていたので
「うまそう」とかぶる、かぶる(笑)。

DVC10197_1.jpg



他にもヤギや羊、子牛がいます。

少し公園を散歩して、帰り道、平塚市美術館の前を通ると
世界の絵本がやってきた ブラティスラヴァ世界絵本原画展開催の看板が。
もしかして、ムスティもあるかも?と途中下車の旅。
残念ながらムスティはいませんでしたが、色んな国の絵本の原画を観たり、
チャペックのチェコアニメを観たり。

DVC10195.jpg


チェコの絵がすごく可愛くて、色使いもとっても柔らかくて素敵!
日本ではクルテクが有名ですかね…。
戦前、戦後の貴重な原画ばかりだったので、今回クルテクはいませんでしたが、
東欧のアニメって人気みたいなので、カフェとか、ふとしたところで見かけている
かもしれませんね。

ここは美術館と言うだけあって、アートな絵本が多く、知った話しの絵本は
ひとつもありませんでしたが、絵本ってすごく面白いです。
大人の私でも「うーむ」とうなるような話しの絵本もたくさんあります。
あんな短い文章の中でも、きちんとテーマがあって、絵と自分の頭で
「約束は守らなければならない」とか「暴力をふるってはいけない」
「お母さんのご飯をきちんと食べましょう」など、ちゃんとわかるように
なっているんですよね~。

そんな、絵本好きな私のお気に入りの絵本をご紹介。
もちろん、ムスティが私の中のNo.1なのですが、まずは…

「おやすみなさいフランシス」

DVC10209_1.jpg



心配性の私にピッタリ!な絵本でして…あなぐまの子供フランシスが
寝る時間にベッドに入っても、なかなか寝付けず、トラを想像したら、
本当に部屋の隅にトラがいるんじゃないかと思ったり、
掛けてあるコートが大男に見えたり、窓をたたく蛾に怖くなったり…と
心配しすぎて眠れないのですが、そのうち疲れてアホらしくなって
寝てしまうという話しです。

さんざん心配して両親を困らせたのに、あっさり割り切って
眠るところは、心配性な大人の私も勉強させられます!?(笑)。


そしてもう1つは
「ネコのタクシー」「ネコのタクシー アフリカへ行く」

DVC10208.jpg


野良になってしまったネコのトムが、タクシー運転手をしている
おじいさんのところで暮らす事になるのですが、おじいさんが怪我を
してしまい、トムが変わりにネコのタクシーを始めて、家計を助ける
という話しから、運転手をしている時のエピソードが色々出てきます。

これは表紙の絵の可愛さに思わず買って、後から読んでみたのですが
人の役に立つとか正義など教えてくれます。

本や雑誌を広げていると、お決まりの登場 ジズーさん。
基本的に紙の上、好きですね。

DVC10216.jpg


ジズーさんも、トムのように稼いでおくれ。

DVC10213.jpg


考えておくにゃ。



<今日の晩ご飯>
鶏むね肉の漬けダレ焼き/青梗菜のおひたし/卵おすまし/ごはん
 ※どうして味噌ダレってすぐ焦げちゃうんですかね…。すぐ焦げるのに
  生焼け…難しいです。
銀座の伊東屋に 久下貴史 第6回個展
「久下貴史と物語の猫たち」
を見に行ってきました。

私の大好きな「マンハッタナーズ」です♪

閉場まであまり時間がなかったのですが、どの絵もすごく
可愛くて、ニコニコしながら見回りました。

実際、久下さんのところにいる「フェデリコ」と言う猫ちゃんが
これまたジズー似でして…。ね?
以前の旦那の会社近くに、マンハッタナーズギャラリーがあり
カレンダーを買った時、旦那がギャラリーの方に
「フェデリコちゃんが家の猫とよく似ているんです。」と
話したところ、「みなさんよくおっしゃられるんですよ。」と(笑)。

今回の個展には、久下さんご本人もいらして、作品集やカレンダーなど
購入すると、サインをしていただけるとの事だったのですが、
時間が少々遅かったようで、サインは既に閉め切られていました…。
仕入れた情報によれば、自分の所の猫ちゃんの写真を持って行くと
サインと合わせて描いていただけたようで…。残念。

1階には特設販売されていて、はがきとハンドタオルを買いました。

DVC10184.jpg


猫村さん湯けむりセットのように、使うのが楽しみのような、もったいないような…。

せっかく久々銀座まで来たので、お気に入りのピエールマルコリーニ
カフェに入りました。
お茶する場所を決めるまで、4丁目の交差点で喧嘩してたんですが…(苦笑)。

銀座店には、1階がチョコレートを販売、2階がチョコをメインにしたカフェ
その隣りの1階がアイスクリームを販売、2階がアイスをメインにしたカフェに
なっていて、今回はアイスをメインにしたカフェに入りました。

DVC10191.jpg


ガトー オ フリュイ
  レモンケーキとフランボワーズソルベ、アーモンドアイス



DVC10192.jpg


レクラン ドゥ ショコラ
  チョコレートアイスとマンゴーソルベ


2つ合わせてお値段なんと!! ¥2,625 !!
いやいやビックリさせられますなぁ…。
しかし、お値段以上の価値があるので納得満足♪
チョコアイスの濃厚なのに舌にまとわりつくようなしつこさがなく
マンゴーソルベも濃厚。2つ混ぜて食べると絶妙!
ケーキタイプもレモンケーキとアーモンドアイスにフランボワーズの
パンチのきいた酸味がこれまた絶品!!

本場ベルギーだとどのくらいで頂けるのかしら…。
残念ながらベルギーに行った時に色んなところのチョコは
食べたのですが、ピエールマルコリーニだけ食べられなかったんですよ(涙)。

目の保養と、お腹の保養もできたところで、旦那が渋谷でフットサルだったので
そのまま見学に行く事に。
ちょっと時間があったので、博品館にお友達の出産祝いを買おうと思って
入ったのですが、年齢も細かく分かれているし、結局選びきれず…。
ベビー用品ってホント可愛いキャラが多くて自分が楽しく
なっちゃうんですよね(笑)。
その後、銀座から西新橋を通って虎ノ門まで散歩。
新橋駅方面へ仕事帰りの波の中、逆流するようだったので、散歩とは
言えませんでしたが30分弱で到着。近い近い。その後は銀座線で渋谷へ。

久々のお友達にも会えて、先日 米つぶやで一緒だったお友達の上達ぶりも
見られて楽しかったです。

DVC10188.jpg


みんな1時間しかない上に、バリバリの仕事帰りなのに元気一杯!
今度は合宿ですね♪

ドイツでお世話になったHちゃんも合流して、いつもフットサル帰りに
行く中華料理屋さんでワイワイ晩ご飯を食べて、終電で帰宅しました。

はい、もちろんジズーさんご立腹~。
いつもの6倍スリスリをして何とか許してもらえました(笑)。

DVC10180.jpg


猫大福。¥プライスレス


いつもダラダラ~と過ごしているので、こんな1日はすごくすごく
充実したような気がします。
たまにはこんな日も。

<ここ最近の晩ご飯>
ゴーヤチャンプル/パエリア/鯵の干物/ひき肉とマッシュポテトのグラタン/
鶏胸肉の紅茶煮 etc...
一度休むとダラダラと休んでしまう悪いクセ…。
色々な出来事があったのに…反省、反省…。

友達と横浜で遊んだり、ハローワークに行ったり、
辻堂海浜公園のプールに行ったり、ちゅまさんが茅ヶ崎まで
遊びに来てくれたり、友達と念願の
米つぶやに行ったり、とチョコチョコとあったわけですが、
そこで気になった事…。

友達と高島屋の野田岩でランチをしている時に、多分私より若いと思われる
女性がひとりで食べてたんですよね。
野田岩って結構年齢層が高かったんですけど、それは堂々としていて
本を読みながら食事が出て来るのを待っているんですよね~。

先日、米つぶやに行った時も、若い男性がひとりで食事をしていたんですよね。
米つぶやは土鍋で炊きたてのご飯を頂けるお店なんですけど、炊く時間から
蒸らす時間入れても40分くらいは軽く待つんですよね。
でも、お酒を飲みながら、やっぱり本を読んだり、携帯をいじりながら
ご飯が炊けるのを待っていて…。

私は外でひとりご飯が出来ないんですよね。
理由は、寂しいのが一番ですかね~。
仕事をしている時も、1人で食べる必要に迫られた事がないので
慣れていないっていうのもあるんですけど…。

最近ようやくファーストフードやカフェくらいは何とか
1人で入る事が出来るようになりました。
先日買い物帰りにあまりの暑さにサーティーワンで1人アイスを
初体験したんですけど、さすがに女子高生に囲まれて1人でアイスを
食べるのは恥ずかしかったです~。

今や時間がたっぷり余っているので、茅ヶ崎にある色々なお店を
1人でランチしたいな~と店の前をウロウロするんですけど、
どうしても1人でお店に入れないんですよねぇ。


慣れと勇気の問題ですかね…。

2泊3日と短い滞在でしたが、実家生活を満喫してきました♪

私の電車事情を心配してくれて、たくさんお友達からメールを
頂きました。
どうもありがとう!! ウルリ。

茅ヶ崎から大船まで東海道で行き、少し戻る形で、大船から
伊豆急下田まで特急「踊り子」に乗りました。
行きの東海道は停電の影響&朝の通勤時間と言う事もあって
キュウキュウ。
特急は子供がうるさかったりとあまり快適とは言えませんでしたが
2時間ちょっとで無事下田に着きました。

DVC10166.jpg


伊豆稲取周辺だったかな…暫く海岸線を走る時があります。
この海を見ると、久々帰って来た~って気分になります。

町中を母と散歩。

DVC10159.jpg


空気もよくて空も高くて気持ちいいっ!浄化、浄化♪

久々のお友達と、懐かしいお店でランチをしたり、下田はちょうど
下田太鼓祭りなので、花火を観たり、出店に行ったり、お墓参りに行ったりと
盛りだくさんでした。

DVC10157.jpg


おみこし。



下田から出ているお友達も、お祭りには帰って来て参加していて
懐かしいお友達ばかりでした~。

DVC10175.jpg


下田は通りが碁盤の目のようになっているのですが、その町内毎に太鼓台が
あり、昼は、その町内にゆかりのある人形などを乗せて、子供やその町内の
役員が太鼓の前の綱で太鼓を引っ張り、若い衆が太鼓を叩いたり、笛を吹いたり
三味線を弾いたりして町内を練り歩きます。
夜は提灯で飾った太鼓台で同じように、町を練り歩きます。

お友達の子供が太鼓を引っ張るのにつきあって町中歩きました~。


母の実家は町の中心にあり屋号が「殿小路(とのこうじ)」と呼ばれています。
その地区の人形、天武天皇だったか、神武天皇だったか…。むむむ。
なぜか母の実家の駐車場に飾ってありました。

DVC10153.jpg


子供の頃はすごく怖かった覚えがあります。


DVC10155.jpg


その隣りにある邪宗門と言う喫茶店。
帰省すると必ず寄るのですが、今回は時間がありませんでした…。

DVC10156.jpg


市内には、200年前に建てられた「なまこ壁」の民家があります。
小学生の頃は、写生会の題材にもなりました。
簡単なようで、難しいっ!


実家では「孫」「まご」「mago」ばかりなので、帰るのもギリギリまで
躊躇していたのですが、帰ってよかったです。
母とも始めは孫の事であまり会話がなく、気まずい雰囲気だったのですが
この一件で打ち解ける事ができました。

DVC10152.jpg


大爆笑!!

帰りはお昼の電車だったので、お父さんがおにぎりを作ってくれました。
さすがに1つはコソコソ食べましたが、さすがに満席の車内で食べるのは
気が引けたので、1つは家に帰ってゆっくり食べました。

DVC10168_1.jpg


DVC10167_1.jpg


お醤油の俵結びは子供の頃から変わらない味でした♪

短い日程でしたが、とてもリフレッシュできました~。

帰宅するとジズーさん、こんな顔でお出迎え。

DVC10169.jpg


ワンコの匂いがするのにゃ。
 ※読み間違えないでね(笑)。
明日14日~16日まで伊豆の実家に帰りま~す。

旦那は仕事で一緒に行けないので、1人で帰ります。
特急2時間半。
ほぼ満席だし、不安はありますが、何とか頑張ります!

子供がいない上に、実家に1人で帰るとなると
あまり母ちゃんがいい顔しないのですが…。

両親は、旦那を置いて妻が一人で帰るの禁止なんですよね。
旦那の世話はどうするんだ!って。
そこらへんはとても厳しいのです。
もうR家の人間ではないのよっ。って感じですね。


でも、なかなか会えないお友達とも実家に子供を預けて
のんびり会えそうなので、楽しみです。
下田はお祭りもあるし。


特に暴飲暴食したわけでもなく、適度にジムにも
行っているのに、会う人会う人に
「ぽっちゃりした?」と言われています…。
うぇ~ん…。

あ、昨日「野田岩」のうなぎ&林屋のあんみつを食べたか…(苦笑)。
(ちゅまさ~ん、今回も横浜そごう並んでいたけど、待ってでも
 食べる価値あるわよ、林屋茶園!)

実家でもたっぷり栄養を摂る予定なので、ますますぽっちゃり
加速するかも~。モォ~。ブゥ~。

気をつけますっ。


それではしばらくさよにゃら~。

DVC10080.jpg


ジズーさん、モジャパパのお世話をよろしくね。
もし、居間で寝そうになったらタオルケットをかけてあげてね♪(笑)。
午後になって雨もやんだので、コンタクトを買いに行きました。

私はかなり視力が悪く、中学入学から眼鏡、高校卒業して
上京してから現在もコンタクトです。

最近は家にいる事が多いので、すっかり眼鏡なのですが
夏場の眼鏡ってとにかくウザイッ!
すぐ汚れるし、汗や皮脂でずり落ちてくるし…。
うっかり眼鏡をかけたままうたた寝をすると耳の後ろが
痛かったりと色々と面倒なのです…。
かといって、コンタクトを使うのももったいないし…。むむむ。

アレルギー持ちなので、コンタクトは1dayと言う
1日使い捨てコンタクトにしていたのですが、とにかく楽チン。
ピュッとつけてポイと捨てる。

今回は、外出の時にだけコンタクトを使うようにしようと思ったので
経済的にもお得かなと思って試しに2weekも買ってみました。
1dayだと一箱片目1ヶ月分で約¥3.000、両目で¥6.000
2weekだと片目1.5ヶ月分で¥3,000…お得よね?…(バカ 笑)。
ま、どっちにせよ、結構かかっているのか…。

あ、そこの賢い人~!
1年でいくら、10年でいくら…とか計算しないでね~。
知りたくないっ!恐ろし。

使ったら軽く洗浄をしないといけないのがちょっと面倒ですが
慣れればたいしたことないとなるか、面倒くさくなって漬けるだけにするか
になりそうです(苦笑)。


DVC10151.jpg



若い頃は(笑)、キスの時に眼鏡を外すのはどのタイミングが
いいかしら…とか、相手に外されたらキスの合図だわっ!とか
使い捨てではないコンタクトは、当時いちいち洗浄や煮沸消毒を
しなければならなかったのですが、いざお泊まり!なんて事になったら
コンタクトはどうしよう…なんて事がないように、こっそりお手入れ
セットを持ち歩いていたり、コンタクトしている時に、その~あの~
盛り上がっちゃって、さぁ寝ましょってなったらいちいち流しで
コンタクトのお手入れをするなんて冴えないっ!!などなど
ホントしょーもない事に悩んだものです(笑)。

はぁ、しかし視力が悪いと言うのは不便です…。
もっと視力回復手術がメジャーになったら、是非是非受けたいです。
知人で手術をした方がいるのですが、私と同じくらいの視力(0.04)
から1.0くらいまで回復したそうです。
50万弱かかったようですが、計算したらお得かもしれませんよね。
かなり怖いですが…。

ちなみに、猫もかなりの近眼のようです。
人間の10分の1っていうから私よりはいいのかな…。
夜になると黒目がまんまるちゃんになるのですが、わずかな光でも
よく見えるんだそうです。
視力が悪いのに俊敏なのは、動くものには反応が早いんですって。
夜中に暴れているから何かと思ったらゴキと格闘していた
事がありました…(苦笑)。

DVC00124.jpg


視力は悪くても、何でもお見通しなのにゃ。


<今日の晩ご飯>
茄子とししとうの味噌炒め/肉じゃが/ごはん/お吸い物
日曜は、友達のバンドが「湘南藤沢まちかど音楽祭」に出るので
善行というところに行ってきました。

DVC10146.jpg



藤沢市の色んな会場で観客の投票審査によるオーディションが
あるのです。
残念ながらファイナル進出は出来ませんでしたが、とっても
楽しい演奏でした。


お昼に屋台で食べたり、飲みに行ったりと、ここ数日食事が少し不規則
気味だったので、ヘルシーな食事をしようと今日は車麩のステーキを
作ってみました。
そう、マクロビってやつです。

ところで、最近当たり前のように聞く「マクロビ」。
健康食って漠然とした事しかわからなかったので
調べてみると…

マクロビとは、マクロビオティックの略称。
マクロビの語源は、古代のギリシャ語で、「大きな視野で生命を捉える理論」。
日本では「正食」と呼ばれることもある。バランスのよい食事をとり、
自らの免疫力を高めて、健康体を保つという理論。
原則として、食材は丸ごと使う(皮なども捨てない)ことや、
天然醸造の調味料を使うこととしている。

まぁ、だいたい思っていた事と合っていたのですが、皮を捨てないとか
天然醸造の調味料とか、結構大変ですね。
色々調べて行くと、くず野菜で出汁をとってみそ汁を作った。とか
どこどこの調味料とか…。
とことんやろうと思ったら、結構労力を使いそう…。

で、車麩のステーキですが、出汁醤油に漬けて柔らかくして
小麦粉をつけてガーリックオイルで焼いたのですが
お味は…うーむ…イマイチ…。
私の作り方が問題なのか、こういうものなのか…。

体にはいい献立でも、美味しくいただけないならマクロビには
ならないような気がしないでもないのですが…。
「バランスのよい食事をとり、自らの免疫力を高めて、健康体を保つ」
と言うのなら、やっぱり出来る範囲でバランスを考えて、美味しく
食べられる献立にすればいいんじゃないかな~と。
単に、全てをマクロビの精神でやり遂げるのが面倒って言うのも
あるかもしれませんが…。

ロハスとかとても素晴らしいと思いますが、自分がまず心も体も
幸せに満ちあふれていないと、その先の環境や健康ってよくなっては
いかないと思うんですよね。

ロハスやマクロビって奥が深くで難しいです。
まずは少しずつ、意識していく事から始めてみましょうかね。

我が家の心のマクロビ~(ちょっと意味が違うかな…笑)。

DVC10148.jpg


我が家の環境には一役買っているってことで♪

続きを読む
昨日5日は、茅ヶ崎の花火大会でした。

ようやく浴衣の出番です♪
浴衣は2着持っていて、ひとつは高校の時、被服の時間に作ったものと
もうひとつは知人に作ってもらったものがあります。
今年は知人に作ってもらった方の浴衣を着ました。

DVC10128.jpg


帯が変~残念…。

海までは自転車を2ケツ(活字にするとすごいですね、ニケツって…笑)
をして旦那にこいでもらったんですけど、なんかいいですよね、ニケツって。

海にある漁港から打ち上げるので、海沿いはどこでも見えるんですけど
今年はすごい人でした。
海水浴からそのまま花火って流れで人が多かったのかな…。

打ち上げの合間に聞こえる波の音や月明かりもよくって
花火も間近だったし、よかったです。
THE 夏!って感じ♪

DVC10135.jpg


花火の中でも、柳が好きです~。
先日神奈川新聞花火大会で、「猫」の打ち上げ花火を見たのですが
茅ヶ崎でもやるかなぁと期待したのに、ハートやニコちゃんは
やったのに、猫はやりませんでした~。
残念…。

最近の浴衣ってピンクとかハイビスカス柄とか色々あるんですね~。
着ている浴衣である程度の年齢がわかりそうですね。
私は祖母から帯の結び方を習ったのですが、今の若者はどうやって
着付けをしているのかしら…。

帰りに、お気に入りの焼肉屋さんに行き(浴衣のまま!)
新しく出来たスタンディングバーで1杯飲んで帰りました。

何だかデートみたいでよかったです♪

帰るなり、ジズーに浴衣に染み付いた焼肉の匂いをクンクン
嗅がれて、ニャーニャー抗議をされました。

DVC10126.jpg


ジズーはお家で花火の音が怖かったかな。
梅雨が明けて8月になり急に蝉も鳴き始め夏も本番!
茅ヶ崎も海に行く人で賑わっています。

海沿いの道を茅ヶ崎から江の島まで、自転車で行ってきました。
まずは腹ごしらえ。RIKI RIKI DELI(リキリキデリ)
と言うハワイアンのお店でランチ
する事にしました。

DVC10122.jpg


フリフリチキン プレート
   (フリフリの意味は不明…ハワイ語かしら…パンが不味かった!)

DVC10121.jpg


トマトとチーズのピタサンド プレート(トマトとチーズがしょぼかった!)

お店のハワイアンな雰囲気はとてもいいのですが、味は旨いっ!って
ほどでもなかったのでちと残念…。
でも、遊びに来る人は国道沿いですし、雰囲気もいいですし
いいかもしれませんなぁ。


平日ですが、夏休みという事もあって海水浴場はすごい人。
伊豆の海を知っているので、湘南と呼ばれている海はとても
入る気ににはなれませんっ。
でも、みんな楽しそう!

「海に残すのは足跡だけ!」という粋な看板もあるのに
そこら中にペットボトルや吸い殻がたくさん…。
悲しくなりますね~。
マナー悪すぎです…。


茅ヶ崎から江の島までは、だいたい7kmくらい。
いつものジムのエアロバイクと同じくらいかな…。

DVC10117.jpg


江の島が近くに見えるのに、なかなか着かないのはなぜかしら~。

風があったので、汗ダラダラという事もなく
行きは順調、順調♪
盛り上がっている鵠沼の海の家に後ろ髪引かれつつも
10分程度の休憩でUターン…。
さすがに帰りは言葉も少なくなってきました。

DVC10116.jpg


こいでも、こいでも同じ景色…。

DVC10115.jpg



ようやく出発地点の茅ヶ崎海水浴場に戻った所で2時間!
頑張りました!!

そのご褒美に(?)マラサダ・ワゴンと言う、ハワイの
揚げパンのようなお菓子を移動販売している車があるのですが
ちょうど海水浴場で販売していたので、シェイブアイス(かき氷)
を買いました。
シロップはたくさんある中から3種類選べるんですよ。
ライムとピンクレモネードとコーラにしてみました。
あまり甘くなくてさっぱりとしていましたが、溶けて3色が混ざると
コーラ色が強くてちょっとビミョーでした…。

DVC10113.jpg


かなり日焼けもしてしまったのですが、ジムに行くよりも
いい運動になるかも~。
ただし、ご褒美は無しだったら効果があがると思われる。むむむ…。

久々お留守番のジズーさんは寝てすっかり英気を養ったのか
甘えっ子&かまって、かまってフルモード!

DVC10123.jpg


DVC10125.jpg


ポチッとにゃ。
あのぉ…せり出し過ぎですっジズーさん。
昨日は、ワールドカップ ブラジル戦の時もお邪魔した
友人宅で神奈川新聞花火大会を見てきました♪

DVC10108.jpg


友人宅の高層マンションからは、花火はもちろん
みなとみらいも一望できます。

DVC10106.jpg


こんな景色を毎日見られるなんて素敵!

花火は、ちょうどビルにかかってしまって残念でしたが、
用意していただいた数々のお料理や、みんなが持ち寄った
お酒や食べ物を、気の合う仲間とワイワイ頂けたので
とても楽しい夜になりました。
私は、だいさんちのバニラキッフェルンを焼いて持って行きました。
奥様のご実家で採れた野菜を使ったお料理や、思いがけず、前日
中華街の食事の候補だった「山東」の水餃子も頂けました~。


友人宅にはジズーに負けないくらい(笑)ブリティッシュ・ショートヘアの
可愛い2ニャンがいるのでご紹介致します。

tonny.jpg


トニー

vicky.jpg


ビクトリア

みんなが集まると、2ニャンとも別のお部屋に移動してしまう
のですが、2ニャンともすごく大人しいんですよ。
ジズーの匂いがわかるのか、あまり懐かれないんですけども…(涙)。


ここ数日、日差しは夏なのに、風が涼しいのか、夜油断して
ちょっと風邪っぽい感じです。
皆様もご自愛下さいね~。

って忘れちゃならない、ジズーさん。
トニーやビッキーを紹介したら、我が家のアイドルものせなきゃね♪

ジズーさん、1枚撮らせてくださーい。とカメラを向けたら…
私の太ももで伸びと爪とぎ(涙)。

DVC10091_1.jpg


昨日の遅い帰宅を怒ってるのかしら…。
昨日、なかなか寝付けず、本棚から手塚治虫の「空気の底」という漫画を
何気なく取り、読む事にしました。

1960年代後半にかかれた短編のオムニバスなのですが、途中で
怖くなって読めなくなりました。
短い話しの中に引き込まれて、「え~!!」と意表をつかれた最後で
終わるのです。

私にとって 手塚治虫 とは アトムでもブラックジャックでも火の鳥でも
なく「アドルフに告ぐ」と「陽だまりの樹」なのですが、今まで別マ(中学の
時に読んでいた少女漫画)しか知らなかった私としては、これも漫画
なのか~!と衝撃的でした。

手塚治虫ってすごい…(今更 苦笑)。

で、余計寝付けなくなって、あっちへゴロゴロこっちへゴロゴロ。
私はかなり視力が悪いのですが、例えば霊が見えたとしたら視力の悪い私は
はっきり見えるのだろうか…とかアホな事を考え、湿気でピシッと部屋が
鳴るたびにビビり(湿気よね…)、時計の秒針が気になって気になって…。
ようやく寝付いたのは窓が白々としてきた頃でした。
でも、そういう時に限ってよくない夢を見るもんですねぇ…。
いつも以上に寝汗たっぷり。

ふぁぁぁ、眠いなぁ…。
でも、ここでお昼寝をしてはまた夜寝付けない、と思ってハーブの
手入れでもすることにしました。
思った以上に勢いよくバジルが成長しちゃって消費に困っていたところに
ふと、moumouさんのところでバジルの塩漬けを作っていたのを思い出して
私も早速作ってみる事にしました。
作るって言っても、煮沸した瓶に粗塩とバジルを交互に入れるだけ…。
出来上がりが楽しみです♪
DVC10099.jpg



無理矢理置かれてイカ耳のジズーさん。

DVC10097.jpg



<今日の晩ご飯>
ブリの照り焼き/ししとう(かけポン)/冷や奴/もずく酢/バターコーン/
ごはん/みそ汁(なめこ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。