ジズゥ+R日記

愛猫ジズーとRの日常日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日目。
晴天。
早起きをして、大浴場に行ってみました。
箱根の朝はまだひんやり肌寒かったです。

080521_10.jpg

宿泊棟から大浴場やロビーのある棟まではゆるい坂道。
雨だったらちょっとキツかったかな。

080521_01.jpg

どこまでも続く杉林。
花粉症の時期じゃなくてよかった(笑)。

大浴場も貸し切り状態♪
部屋にお風呂がついてると大浴場にわざわざ行く必要
ってないですかね~。

朝食の時間になったので、翠松園へ。

080521_11.jpg

1階の右下がバーになっています。

夕食とは違う個室に通してくれました。
前日、和食か洋食か選んでいて、二人とも洋食に。

080521_02.jpg

まず出てきたのが、こちら。
にんじんとオレンジとバニラビーンズのフレッシュジュース。
にんじんが濃かった。

080521_04.jpg

豆乳のオムレツ。
優しい味でした。

080521_03.jpg

結構お腹いっぱい。なのに食べてしまう…(笑)。
この他にヨーグルトやフルーツの盛り合わせもありました。

080521_12.jpg

パンもかごの下に温かい石があって、いつまでも
ほんわか温かいパンが頂けます。
普段あまり食べないクロワッサンも、こういう時はペロリ。

夕食の時もそうだったのですが、器がとっても素敵。
これからは少しずついい器を揃えていこうかなぁと思いました。

チェックアウトもお部屋で出来るとのことでしたが、
どのみちロビーの方まで出向くので、私たちはロビーで
チェックアウト。

その前に、もう一度露天風呂に入り納め。

いやぁぁ、とにかく全て満足満喫できたお宿でした。
予約の時にお宿候補は色々とあったのですが、ここにして大正解!
夢のようでした…。
6年間お疲れ様!私!!

少し箱根周辺をドライブして、御殿場プレミアムアウトレットに
行くことにしました。

途中の足柄周辺で休憩。

080521_06.jpg

モジャモジャと富士山。
下に見えるは御殿場市内。

080521_07.jpg

足柄といえば、金太郎。
おしりの撫でる人がいるんですね、テカテカしてました(笑)。

帰りは東名で渋滞もなく、家までやっぱり1時間くらい。

さてさて帰宅すると…

080521_08.jpg

案の定、ご立腹でございます。
ほっぺをプクーっと、呼んでもこんな感じで来る気配なし。
ごめんよー。

080521_09.jpg

ジズーさん、お留守番長お疲れ様!
どうもありがとうね。
ジズーがいるから、日々楽しくいられるのですぞ。

そうそう気軽に予約ができるようなお宿ではないのですが、
必ずまた泊まりに行けるように、目標にして日々頑張るぞ!
スポンサーサイト
先日、以前の記事に書いた使い道として、
箱根に1泊プチ旅行をしてきました。

観光をする予定はなかったので、とにかく宿で満喫できる
ようにと、部屋に露天風呂付き、スパ付き、少ない部屋数
など色々と探しました。

そして、今回泊まったお宿は「翠松園(すいしょうえん)」

チェックインからチェックアウトまで満喫する予定だったので
お昼過ぎに出発!

道も空いていて、チェックイン時間よりも少し前に
着いてしまったので、近くの強羅公園に行ってみました。

台風一過のとても気持ちの良い天気。

080520_01.jpg


残念ながらツツジは終わっていて、期待していたバラ園も
全然咲いていなかったのですが、可愛いネコちゃんがいた
のでこれだけで満足してしまいました(笑)。

080520_02.jpg




時間になったので早速宿へ!

こちらが翠松園。
かつて三井財閥の別荘だった建物(国の登録有形文化財)を改装し、
ダイニングとバーになっています。

080520_10.jpg


080520_03.jpg


土塀もあって、お庭も広々。


ロビーはあるのですが、チェックインを部屋でしてくれるの
とのことで、すぐに部屋に案内してもらいました。

080520_09.jpg

私たちの泊まった棟。
一見造りはマンションのようですが、中に入ると素晴らしかったです。


080520_04.jpg


ネスプレッソマシーンが置いてあり飲み放題♪

080520_11.jpg


080520_06.jpg



冷蔵庫の中身はすべて無料で、紅茶もマリアージュ・フレール
食器もブランド品でした…扱いにやや緊張(苦笑)。


スパの予約まで時間があったのでまず露天風呂へ。

080520_07.jpg


露天風呂にもテレビがついていました。

080520_08.jpg

メモ:アメニティはギリシャのブランド「コレス」

部屋に露天風呂付きって初めてだったんですけどサイコー!
ひょいっとバスローブを羽織って部屋でくつろぎ、気が向いたら
またお風呂へ。

スパの前に充分体を温めて、いざお楽しみのスパへ!
シスレーのスパということでとっても楽しみ♪

旦那は女性向きなスパも、男性OKとなれば
全然平気なタイプなので、積極的にカウンセリングを
受けてました(笑)。
確かに、今となっては旦那の方が断然疲れてますからね~。
私は働いてきた6年分の疲れを取る気持ちで受けました。
ふたりとも肌質が違うので、それぞれに合ったコースに決定。

まず10分間ミストサウナへ。
サウナ全くダメなのですが、嫌な暑さが全くなく10分あっという間。
体が芯からポカポカしてました。

もったいないから(笑)頑張って起きていようと思ったのに、
やっぱり寝たか寝ないかの中間を彷徨っておりました(笑)。
あっという間の120分。
旦那は全身、私は肩首周りがすごく硬かったとのこと。
ここのところ不調続きで、体がすごくだるかったのですが、
フワリと軽くなりました。
そしてビックリしたのは、終わった後の顔の違うこと、違うこと!
いやぁフェイスエステはまりそうです…。

エステの時からお腹がグゥグゥ鳴っていたのですが、
ようやく夕食を頂きに翠松園へ。

美味しいお料理を頂く時に、お酒が飲めないってすごく残念…と
常々思っていたのですが、そんな思いが払拭された今回の夕食。

チェックインの時にバトラーの方がおすすめしてくれた
ロイヤルブルーティーを頼んでみました。

ワイングラスで頂くお茶。
ゴクゴク飲むというかんじてはなく、香りを楽しみながら
お料理と一緒に少しずつ飲むという不思議なお茶でした。


080520_13.jpg

先付 鰹のたたき
 ごまポン酢が濃厚で美味しかった!
 予約時にリクエストしてあったので、私はもちろん葱抜き(苦笑)。

080520_15.jpg

   帆立とホッキ貝の炙り浸し

080520_14.jpg

椀盛り 翡翠葛饅頭
     葛がモチモチで、鯛の出汁もよく出ていて上品。

080520_16.jpg

お造り 蓮の葉盛り
     塩ポン酢と、ゼリーのような寄せ醤油で頂きました。

080520_17.jpg

焼物 八寸

080520_12.jpg

強肴  蓮根と生湯葉のしんじょう

この後、炊き合わせの破竹鍋を頂き、既にお腹は限界を超えている…

080520_18.jpg

食事  鯛と谷中の炊き込みご飯
      限界を超えているはずなのに…留椀も香の物もしっかりと
      頂いてしまいました…。

浴衣でもOKだし、個室になっているので、お風呂上がりのスッピンでも
全然気にしなくてもいいし、満腹ゆるゆる大満喫でした。

デザートは個室ではなく、バーで頂くことに。

080520_19.jpg

水物 お醤油の求肥が美味しかった。
   満腹に最中はキツいなぁ…と思っていたら、新茶アイスでさっぱりペロリ。

バーでさっぱりしたノンアルコールカクテルを作ってもらい
旦那と久々にゆーっくりと話しをしました。

部屋に戻りまた露天風呂。

夜空を見ながら(満月だった!)色んなことを思い、
この感激も重なってウルウルしながら1日を終えました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。