ジズゥ+R日記

愛猫ジズーとRの日常日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終日。
夕方にはジズーのお迎えがあるので、午後一の便で戻ります。
遠出はできないので、チェックアウトをして、
荷物を旅館に預かってもらい旅館周辺をぶらぶらとお散歩。

DSC03398_1.jpg


部屋もとても広くて(あまり広く見えない…プロが撮ると
すごく広く見えるのに…)畳に布団もなかなかよかったです♪



この旅館の周辺には、龍馬生誕の地や、幼い頃に遊んでいた鏡川
剣道を習っていた日根野道場、友達の近藤長次郎の家など
龍馬ゆかりの地がたくさんあります。


DSC03416_1.jpg


龍馬生誕の地



坂本家本家の才谷屋跡地は、喫茶店「さいたにや」になって
いました。

DSC03405_1.jpg


面白い看板



日根野道場跡の近くにいた猫ちゃん。

DSC03409_1.jpg


目やにや鼻水がすごかったけど、お日様を浴びて
気持ち良さそうでした。


帰りにどうしても文旦を買って帰ろうと思っていた
のですが、どこも結構いい値段。
裏通りを歩いていたら八百屋さんがあり、地元価格で
文旦が売っていたので数個とトマトを買いました。


時間が来たので、空港へ。
搭乗まで少し時間があったので、最後の腹ごなし。

鰹のたたきと天ぷら(さつま揚げ)を食べて
高知にお別れです。

DVC10383.jpg



揚げたてふっくらのさつま揚げ!
ウマウマでした。


帰宅して、疲れが出たのか、腹痛と熱にやられてしまった
のですが、旦那と久々ゆっくりと出来たし、とっても
楽しい旅になりました。

こうして歴史を辿る旅もなかなかいいものです。

空港で最後まで迷って搭乗ギリギリに買い込んだ
土佐ジロール

DVC10400.jpg



DVC10398.jpg


生地がすごくしっかりして卵の味が濃くて
美味しかったです。



ジズーさんも帰宅。
例の如く、始めはご立腹でしたが
暫くしたら落ち着いたのかぐっすりと
寝ていました。

DVC10397.jpg


ジズーさんありがとうね~。


スポンサーサイト
快晴。
朝風呂に入り、ビュッフェ形式の朝食を食べ、
今日は、レンタカーして四万十川まで足をのばす事にしました。

高知市内は、バスの他に路面電車が通っています。 


DSC03361_1.jpg




トラムのある風景ってとってもいいです。
トラムに乗って駅前のレンタカー屋さんへ。

まずは桂浜。
高知駅前のから約30分。意外と遠い…。


DSC03364_1.jpg



桂浜と隣りにある高知県立坂本龍馬記念館は今回の旅行で
一番行きたかったところです。

龍馬像

DSC03363_1.jpg



威風堂々 海を見ています。
こうやって海を見ながら日本を考えていたんですかねぇ。
でっかい男です。

記念館には、龍馬が乙女姉さんに宛てた手紙や、
近江屋で、龍馬と中岡慎太郎が暗殺された時の、飛び散った血が付いた
掛け軸や屏風の複製や、龍馬が持っていた銃の複製やら、もう
ワクワクするものばかり!

なぜ、ワクワクか…と言うと、旦那の持っている武田鉄矢 原作の
「お~い!竜馬」と言う漫画を何度か読んで、龍馬がすごく好きに
なったんですよね…。

だから、漫画に出て来るものがこうして記念館にあると
「あー!あの時のあれだ!!」とかワクワクしちゃったんですね~。

四万十川までは高知市内から3時間くらいかかるので移動。

まずは市内から一番近く川が見られる所を目指しました。


DSC03378_1.jpg




岩井沈下橋

沈下橋とは、川の増水時に水中に沈むように設計された
欄干のない橋の事だそうです。

ここから更に1時間近く車で走るともっとたくさん見所のある
場所にたどり着くのですが、前日の雨で川がすごく濁っていて
がっかりだったのと、レンタカーの返却時間までに市内に戻らなければ
ならなかったので、市内に戻る事にしました。

DSC03377_1.jpg




無事市内に戻ってレンタカーを返却しましたが、まだ夕食の時間には
早い…。もう市内は歩き尽くしたので、さてさてどうしようと
見えてきたのが、ボーリングのピン。
運動してお腹を空かせますかって事で久々ボーリング。


DSC03389_1.jpg



結果は…このフォームを見ていただければ一目瞭然!?


2人で2ゲームってペースも早いし、腕も痛くてヘロヘロ…。
いい感じにお腹も空いてきたので、お店探し。
今日はどうしてもお寿司が食べたかったので、繁華街に
あるお寿司屋さんへ。

お店には私たち2人とサラリーマン風のおっちゃんが1人。
カウンターに座りましたが、お店の人はこちらの様子を
伺っているし、こっちも早く何か頼まなきゃって変な空気が
流れることしばし…。

だんだん慣れて来たところで、旅行に来た事など色々と
話すようになってすっかりなじんでいきました。

さて、ここで問題です。
大将に勧められたこの焼き魚。
何のお魚でしょうか?


DSC03391_1.jpg



関東のスーパーでももちろんよく見かけます。


お腹いっぱい大満足で旅館に戻りました。
旦那はやや千鳥足。



貯まったマイレージ。15000マイルで国内の往復航空券として
使う事ができます。
あともう少しで15000マイルになるのに、貯まる予定もないし
使用期限も迫っていたので、Edyにでも換えようと思ったら、
ちょうど12000マイルで国内の往復航空券!というキャンペーン
をやっていました。

それじゃどこかに行こう!って事で、高知に行ってきました。


まず、空港でバレンタインのプレゼントをピエールマルコリーニへ。
これ、銀座店だったらすごいひとだったんだろうなぁ。ラッキー☆

DVC10386.jpg



高知までは1時間15分のフライト。
天候不良で多少揺れましたが、あっという間に高知龍馬空港へ。
市内へは、バスで40分くらいです。

今回のお宿は旅館にしてみました。
「城西館」

3時前にはチェックインできたので、ちょっと休憩をして
街を散策することにしました。

まずは、「高知城」へ。
旦那の仕事で去年の大河ドラマ「功名が辻」を観ていたので
あの山内一豊と千代が関わっていたお城だと思うと感慨深いです。

DSC03344_1.jpg



高知、とっても暖かい!
ダウンきて歩いていると汗ばんでくるくらい。
この日の天気もあったのかな。


城下には梅がとてもキレイに咲いていました。

DSC03342_1.jpg



その後は、これまた観光地の王道 「はりまや橋」へ。
お堀を挟んだ播磨屋と柩屋(ひつや)をつなぐ橋がこの
はりまや橋だそうです。

DSC03351_1.jpg



はっきり言って、がっかり…。
ちょっと立派な橋を想像していたのに小さいし、
周りも橋も新しく整備されてしまっていて歴史が全く
感じられませんでした。
後で調べてみたところ「日本三大がっかり名所」の1つ
なんですって。
わかるような気がする…。

歩き疲れたので、そろそろ晩ご飯のお店探し。

普通、旅館って夕食がついていますが、それじゃつまらない。
ってことで、今回のお宿、城西館はB&Bプランで予約。
夕食は外で自分たちで食べます。

お店がたくさんありすぎて、決めきれずにいたので
ガイドブックに乗っているところへ行ってみました。


DVC10391.jpg



土佐ジロー(鶏)のたたき




DVC10390.jpg



かつおのたたき(塩)


かつおにはビックリ!全然生臭くないし、牛肉みたいな
感じですごく美味しかったです。
旦那も日本酒にピッタリと申しておりました。

早めに旅館に戻って、お風呂に入って、ピエールマルコリーニの
チョコを一緒に(笑)食べて早めに寝る事にしました。
12時前に寝るなんてどれくらいぶり!?(苦笑)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。